カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

新商品

天体を模したクリップ「エッチングクリップス」

会社勤めしていると、意外にゼムクリップってよく使わないですか? 少量の書類を綴じたり、書類にメモを添付するのに使ったりと、使用頻度が結構高いです。 でも通常の渦巻きのゼムクリップってシンプルすぎませんかね。 もう少しデザイン性の高いものがあっ…

増えすぎたマスキングテープをオシャレに収納

「1日1日を大切に」をテーマに、日々を楽しくしてくれるステーショナリーを展開する「himekuri」というブランドがあります。 このブランドは付箋の日めくりカレンダーの「himekuri」や、たっぷり110ページなのに薄いノートの「himekuri note」など魅力的な文…

自称工作師(小野 忠氏)プロデュース 本革 両面ペンケース

文具工作分野で活躍している自称工作師の小野さんがデザインしたペンケースが2種類販売となりました。 ちなみに彼は「文房具改造マニュアル」という本の著者でもあります。 そんな工作師の彼から、満を辞してデザインしたペンケースを発売すると連絡がありま…

プラチナ万年筆 富士旬景シリーズ第三作「#3776 CENTURY 六花」

プラチナ万年筆から富士が織りなす旬な風景からインスピレーションを得てデザインされる「富士旬景シリーズ」の新作が発表されました。 今回発表された富士旬景シリーズの第三作目は「#3776 CENTURY 六花(ろっか)」です。 富士旬景シリーズ第一弾「春暁」…

ページがあと少し欲しいを解決「まとめがはかどるノートふせん」

学生さんに限らずノートに書いていて、ページが後少しだけ欲しい!!なんて時ありませんか? 素直に次のページを使ってもいいのですが、そういう時って数行ぐらいなので、なんだか勿体無い感じがしました。 次のページを使うまでも無いな・・・という時は、…

マスキングテープを抱きしめるカッター「アニマルハグ」

「モンスタークリップ」や「吹き出しノート」など、面白い遊び心満載の文房具を製造・販売しているスガイワールドさんから、マスキングテープカッターが発売されます。 アニマルハグ アニマルハグ www.sugai-world.com 製品情報 発売予定日:2019年7月5日 価…

大容量の方眼ノート「ほぼ日の方眼ノート」

お久しぶりです。 先週の後半ぐらいから今日までブログをお休みして申し訳ありません。 ちょっとバタバタしており、ブログを書く時間を確保できなかったんです。 やっと落ち着いたので今日から再開します。 さて再開の第一弾として取り上げるのは、手帳の一…

繰り返し使用できるウェアラブルメモがスマートフォンケースになりました

皆さんはメモしたいな〜と思った時に書くものが無い。なんて経験ありませんか? 僕は一度ならず何度もそんな経験をしています。 一昨年のISOTで話題になったコスモテックの「wemo」をご存知ですか? これは手首に巻きつけて使う、シリコン製のメモ帳です。油…

和歌の枕詞をイメージしたインク「インペリアル〜敷島〜」第1弾発売

岐阜県大垣市にある川崎文具店さんが、2019年(インクの年)5月(令和最初の)19日(インクの日)にひとりインクメーカー「インクバロン」をスタートされました。 川崎文具店さんは、JR東海道本線 大垣駅(名古屋駅から30分ちょっと)から徒歩5〜10分程度の…

2020年版の日めくり付せんカレンダー「himekuri」は大進化!!

「来年の事を言えば鬼が笑う」と言いますが、5月に入ったばかりですが実は手帳・カレンダー業界ではすでに来年の話をしているそうです。 確かに10月には来年の手帳が並び始めることを考えると、これくらいの時期には来年の手帳のデザインなどはほぼ確定して…

一度は使ったことのあるノートが手のひらサイズになって復刻

多くの人が使ったことのあるノートといえば、ショウワノートの「ジャポニカ学習帳」とコクヨの「キャンパスノート」ではないでしょうか。 「ジャポニカ学習帳」は小学生、「キャンパスノート」は中学生以降でよく使ったのではないでしょうか。 これらのノー…

これさえあれば滋賀・近江ゆかりの戦国武将の家紋や旗印が綺麗に描ける!!

滋賀への愛情が溢れて、たまに暴走?しちゃっているコクヨ工業滋賀さんから発売された、ReEDEN(リエデン)シリーズの『びわこ文具』の新商品の「戦国テンプレート」が届いたので、早速レビューします。 戦国テンプレート 戦国テンプレート www.kokuyo.co.jp…

ワンタッチでテープ交換ができる「テープカッター TC-401」

PLUSから今までにないテープカッターが発売されます。 このテープカッターには、従来のテープカッターには必ずあったある物がないです。 テープカッター TC-401 テープカッター TC-401 www.plus.co.jp 製品情報 発売日:4月15日 価格:オープン価格 カラー:…

原稿用紙の枠を破った「飾り原稿用紙」の新デザイン「蜜柑網(みかんあみ)」

2016年の日本文具大賞デザイン賞のグランプリを受賞したあたぼうさんの飾り原稿用紙の新デザインが発売されました。 飾り原稿用紙とは まずデザインに目がいくかと思いますが、サイズが今風で使いやすくなっています。 通常の400字詰めの原稿用紙はB4サイズ…

滋賀テンプレートの第三弾「戦国テンプレート」

コクヨ工業滋賀さんはCampusノートをはじめとするコクヨの紙製品の大半を製造している会社さんなのですが、たまに愛が溢れることがあるようです。 今回も滋賀愛が溢れると言うか、もはや暴走しちゃったのか?と思うような商品の発表がありました。 それはReE…

延期されていた10周年記念のノーブルノートが発売再開

2007年に方眼・無地、翌年に横罫が誕生したLIFEのノーブルノート。 デザインからか、昔から販売されていると思われがちですが、実はまだ10周年を迎えたところです。 発売から10周年を記念して、限定品が発売されています。 正確には昨年の11月下旬から発売さ…

クラウドファンディングで支援した「新方式ロールペンケース」

クラウドファンディングサービスの「Makuake」でamorph(アモルフ)さんのプロジェクトで支援した「新方式 ロールペンケース」が届きました。 このプロジェクトは、最終的に支援率218%を達成した商品です。 新方式 ロールペンケース 新方式 ロールペンケース …

川崎文具店オリジナルインク 〜尽きることのないインク愛が生み出した「梅花無盡蔵」〜

先日Facebookで川崎文具店さんが、万年筆のオリジナルインクのシェアインク(約4ml)を限定10名様にプレゼントという投稿をされていました。 午前中から用事を片付け、夕方前に伺ったらまだ半分くらい残っていました。 まだ販売分は入荷されていないそうです…

卓上カレンダーのように自立するノート「プラススタンド」

デザインフィルのプロダクトブランドの「ミドリ」から興味深いノートが発売されます。 何が興味深いって「自立するノート」ということです。 プラススタンド 製品情報 プラススタンド www.designphil.co.jp 発売日:3月14日 罫線:無罫 / クロス罫 サイズ:A…

大人が使える「ジャポニカ学習帳」

現在社会人の多くの人が、小学校の学習帳としてお世話になったであろうショウワノートの「ジャポニカ学習帳」。 僕も小学生の時のノートといえば、ジャポニカ学習帳でした。 それぞれの教科で使いやすいように罫線が印刷されており、本当にお世話になりまし…

パステルカラーの「モノグラフ」が発売

最近のシャープペンシルは「芯が折れない」機能が主流になっているように感じます。 でも、今まで筆記していて芯が折れるようなことって少ないから、もうちょっと違うものはないのか?って思っている人って居ませんかね? 僕はどちらかというと、多くの人が…

リングノートに印刷物を追加して情報を一元管理「&NOTE シリーズ」

数多くある文房具メーカーさん、どこのメーカーさんも好きなのですが、その中で一番好きなメーカーさんは?と聞かれると、カンミ堂さんです。 何が好きなのか、販売されている商品・商品コンセプトも好きなのですが、何より定期的にユーザーさんを交えてのイ…

ヲタク活動をサポートする手帳

アニメや漫画を真面目?に追っかけている時って、めちゃくちゃ大変でした。 何が大変って、好きなアニメや漫画の放送や発売日を把握するだけでなく、関連グッズもあって、それこそそれ専用の手帳を持とうか。と考えたほどでした。 僕はまだ作品を追いかける…

「あなたの小道具箱」が小さくなっちゃった

ぷんぷく堂さんは千葉県本八幡にある小さな文具店なのですが、店主の櫻井さんの思いのつまったオリジナル文具から昔懐かしい鉛筆などなかなか魅力的なお店です。 また面白いのが、基本的に平日の17時からオープンするという一風かわったお店です。 僕も関東…

サイズを変えられるポーチ「DELDE スクエアポーチ」

自立し大容量なペンケースの代名詞的な存在にサンスター文具の「DELDE」があります。 「DELDE」は30本以上の筆記具が収納できちゃいますし、最近ではデニムやエコファーで出来たものもあってデザインが豊富です。 筆箱だけではなく、クラッチインバッグやト…

メタルボディを楽しむ水性ボールペン「ZOOM 505 META」

現代の筆記具のど定番と言えば、ボールペンではないでしょうか。 日本では油性やゲルインキのボールペンが主流だと思うのですが、欧米では水性インキのボールペンが主流のような気がします。 この違いは日本語は画数が多く、水性インキでは細字に向かないか…

A4の1/3サイズのCa.Creaにスケジュール管理が追加

僕のお気に入りのノートの一つ、PLUSから発売されている「Ca.Crea(カ.クリエ)」から新シリーズが発売されることになりました。 「Ca.Crea」は横幅がA4サイズの1/3になっています。 A5サイズと比較すると40mmぐらい短いサイズです。 この縦長のサイズが絶妙…

落ち着いたデザインの太芯シャープが発売

思考をアウトプットするのに、ボールペンよりシャープペンシルの方が向いていると思っている人は多いのではないでしょうか。 僕はざっくり思考をアウトプットする時に、ボールペンよりシャープペンシルの方が向いていると思っています。それも一般的な0.5mm…

シリーズ累計2,400万本以上の売り上げを達成しているハサミの新商品

小・中学校の生徒だった頃、女子生徒の多くはポーチのような大きなペンケースにたくさんの筆記具(ミルキーペンとか)と一緒になぜか小さなハサミが入っていたことを覚えています。なんでそんなに筆記具がいるのか、そしてハサミなんて何に使うのか?と不思…

オシャレな「貼る」文具

先日開催された第111回の文房具朝食会@名古屋で、またも僕がプレゼンしようと用意していたものが重鎮のKさんとカブってしまいました。 プレゼンネタが被るのも無理はないかもしれません、先日発売された「文房具屋さん大賞2019」で大賞を受賞した商品ですか…