カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

新商品

PILOT の全盛りシャープペンシル「Dr.Grip ACE」

僕はシャープペンシルを主に使うようになったのは、中学生になってからです。 小学校ではシャープペンシルの使用が禁止されており、シャープペンシルはお兄さん・お姉さんの筆記具のようなある種の憧れがありました。 中学生になってしばらくしたら、パイロ…

インクの新しい楽しみ方「インク蝶」

先日、名古屋駅からほど近い場所にある、オリジナルのリングノートが作れてスペシャリティコーヒーが飲めるお店の「NO DETAIL IS SMALL」さんで新商品のワークショップに参加してきました。 インク実験・研究ワークショップ 早速新商品の紹介をします。 商品…

トンボ鉛筆の発売前の「モノタフ」レビュー

以前、ツイッターでトンボ鉛筆さんがこんなツイートをされていました。 \発売前の「モノタフ」が当たる/MONO消しゴムの消字力はそのまま、折れに強くなった「モノタフ」ついに完成抽選で、11月下旬発売予定のモノタフ3コセットが当たります。お友達とシェ…

シヤチハタさんの「ネーム9」がリップスティックになっちゃった

僕の住む愛知のメーカーであるシヤチハタさん。 きっとご家庭や会社で浸透印はシヤチハタさんの「ネーム9」じゃないかな? 下手すると浸透印自体を「シヤチハタ」と言っていたりしませんか? これだけ認知されるってすごいですよね。 そんなシヤチハタさんが…

絶対王者「ジェットストリーム」に超極細が登場

今月1日から始まった第9回OKB(お気に入りボールペン)48選抜総選挙で、第1回から昨年の第8回までずっと優勝している三菱鉛筆さんの「ジェットストリーム」 本当癖が無く、すごく書きやすい優れた低粘度油性ボールペンです。 ジェットストリームは極細の0.5mm…

浮世絵から色の着想を得た「浮世絵インク」

万年筆の世界はホント奥が深いです。 セーラー万年筆のインクブレンダーの石丸さんが、「万年筆樹海2丁目インク沼」と名言?を仰られたそうですが、まさにそうだと思います。 先月には「文具女子博#インク沼」という、万年筆のインクに特化したイベントが開…

【レビュー】透明なのに消しやすい「Clear Radar」

鉛筆好きにとって、鉛筆と密接な文房具の消しゴムがあります。 そんな消しゴムに新商品が発売されました。 その消しゴムは、8月に大阪で開催された「文紙MESSE」で発表されたシードさんの「Clear Radar(クリア レーダー)」です。 ちなみにシードさんの青色…

【レビュー】Rollbahn純正の修正テープ

多くのデザインのノートでファンが多い、デルフォニックスの「Rollbahn」。 でもこのノートの紙がクリーム色なので、修正テープを使うと修正テープが目立って仕方がありませんでした。 先日、この「Rollbahn」の紙色に合わせた修正テープが発売されました。 …

タミヤ角瓶をオシャレに収納「INK BOOK」

先日参加したイベントの「みんなでにゃごや」で、我らが尚貴堂さんがすっごいの販売されていました。 (実は、だいぶ前に文房具朝食会@名古屋のイベントで見せてもらっていました) 尚貴堂さんといえば、ひらくパスケースの「Richt(リヒト)」や2本挿しの…

愛らしい動物デザインの「PuniLabo」シリーズに新シリーズ登場

今日も文紙MESSEで気になった文房具を紹介します。 Lihit Lab.さんの「PuniLabo」シリーズの新商品です。 「PuniLabo」シリーズといえば、材質がシリコーンゴムで出来た「立つペンケース」のスタンドペンケースが有名です。 動物を愛らしくデフォルメしてい…

大きな開口部で挿入しやすく自動でホールドするペンスタンド

お盆休み前に参加した「文紙MESSE」のLIHIT LAB.さんのブースで、非常に優れたペンスタンドがありました。 記事を書こうと思っていたら、なんと商品が発売されていました。 会社のデスクや受付などによく1本挿しのペンスタンドがありますが、あれって差込口…

発売から1ヶ月で1万個以上売れているマスキングテープカッター「アニマルハグ」に第2弾登場

思わず「ふふふっ」と笑みが浮かぶ文房具を展開されているスガイワールドさん。 今年の7月に発売されたマスキングテープカッターの「アニマルハグ」は、なんでも発売から1ヶ月で1万個以上を販売されたそうです。 すごいですね〜1ヶ月で1万個って想像つかない…

マグネットやゴムの力で自立するペンケース「PACALI」

今日も「文紙MESSE」で気になった商品を引き続き紹介していきます。 昨日はKING JIMさんの「テプラ Lite」でしたので、引き続きKING JIMさんのブースに展示されていたペンケースを紹介します。 近年のペンケースのトレンドと言えば、「立つペンケース」です…

手のひらサイズだから携帯だってできちゃうテプラ

皆さんはしっかり夏休みを満喫しましたか? 僕は夏休みの冒頭から、レゴランドに行ったりめちゃくちゃ充実しました。 夏休み前に大阪で開催された「文紙MESSE」で注目を浴びた商品を紹介します。 それはキングジムさんから発売される「テプラ Lite LR30」で…

SAKURA craft lab 004は多機能ペンで、買うなら別売リフィルがオススメ

今日は本業をお休みして、大阪で開催された文紙MESSEに参加してきました。 夏休みの平日ということで、親子連れの参加の方も非常に多く、昨年よりも賑わっていたように感じました。 一般来場者を意識して、体験型のイベントもかなり開催されれており、1日が…

「好き」を好きに綴じる本「Sara book」

広告の企画およびデザイン制作を手がけるクリエイターたちによって発足したブランドの「Re+g(リプラグ)」というブランドをご存知ですか? 僕のブログでも過去にこのブランドから発売されている商品を紹介しました。 pi-suke.hatenadiary.jp pi-suke.hatena…

待ちに待った修正テープ「クリーム色 修正テープ」

平成の文房具と言われて、思い浮かぶのが「修正テープ」です。 これは消しゴムの「Radar」を発売しているSEEDさんが、世界で最初に開発されたもので、日本生まれの文房具です。 それまでは修正液を使用しており、修正液が乾くまで待つ必要がありました。でも…

アナログとデジタルを併用してスケジュール管理におすすめ「ミニマルダイアリー」

みなさんはスケジュール管理はどうしていますか? アナログ派・デジタル派、または両方併用している人もいることでしょう。 僕はアナログとデジタルを併用しています。アナログ手帳はあたぼうさんの「スライド手帳」で、デジタルはGoogleカレンダーを使用し…

所有欲を満たすプラチナ万年筆「六花」

プラチナ万年筆から富士が織りなす旬な景色からインスピレーションを得て新たな万年筆を創作する「富士旬景シリーズ」の「六花」が発売されました。 僕は限定デザインの万年筆まで手を出しては、さらに収集がつかなくなるのが分かっているので、当初は購入す…

カバーからはみ出さず繰り返し使える「インデックスクリップ ラチェット」

手帳や備忘録を使っていると、インデックスが欲しくなりませんか? 僕は見栄えはあまりよくないのですが、付箋をよく使っています。でも付箋だと剥がれないか気になってしまいます。 ミドリからそんな不満を解決してくれるインデックスが発売されました。 イ…

筆記具を選ばない競馬新聞の紙でできた「パスポートメモ」

東京の展示会で見つけた気になったのに、その時はまだ情報解禁前でやっと記事にできます。 気になって、皆さんに紹介したいアイテムは千葉県本八幡にある夕方から開いてる「ぷんぷく堂」さんの競馬新聞の紙で作った「パスポートメモ」です。 僕も何度かお邪…

粘着力が面によって違う両面テープ「タップテープ」

今日から東京ビッグサイトでISOTが開催されていますね。 僕は明日の午後から参加するのですが、同じ期間にいくつかの展示会が開催されています。 そのうちの一つが、カンミ堂さんの本社で開催されている「KANMIDO WEEK #3」があります。 今週の月曜から28日…

天体を模したクリップ「エッチングクリップス」

会社勤めしていると、意外にゼムクリップってよく使わないですか? 少量の書類を綴じたり、書類にメモを添付するのに使ったりと、使用頻度が結構高いです。 でも通常の渦巻きのゼムクリップってシンプルすぎませんかね。 もう少しデザイン性の高いものがあっ…

増えすぎたマスキングテープをオシャレに収納

「1日1日を大切に」をテーマに、日々を楽しくしてくれるステーショナリーを展開する「himekuri」というブランドがあります。 このブランドは付箋の日めくりカレンダーの「himekuri」や、たっぷり110ページなのに薄いノートの「himekuri note」など魅力的な文…

自称工作師(小野 忠氏)プロデュース 本革 両面ペンケース

文具工作分野で活躍している自称工作師の小野さんがデザインしたペンケースが2種類販売となりました。 ちなみに彼は「文房具改造マニュアル」という本の著者でもあります。 そんな工作師の彼から、満を辞してデザインしたペンケースを発売すると連絡がありま…

プラチナ万年筆 富士旬景シリーズ第三作「#3776 CENTURY 六花」

プラチナ万年筆から富士が織りなす旬な風景からインスピレーションを得てデザインされる「富士旬景シリーズ」の新作が発表されました。 今回発表された富士旬景シリーズの第三作目は「#3776 CENTURY 六花(ろっか)」です。 富士旬景シリーズ第一弾「春暁」…

ページがあと少し欲しいを解決「まとめがはかどるノートふせん」

学生さんに限らずノートに書いていて、ページが後少しだけ欲しい!!なんて時ありませんか? 素直に次のページを使ってもいいのですが、そういう時って数行ぐらいなので、なんだか勿体無い感じがしました。 次のページを使うまでも無いな・・・という時は、…

マスキングテープを抱きしめるカッター「アニマルハグ」

「モンスタークリップ」や「吹き出しノート」など、面白い遊び心満載の文房具を製造・販売しているスガイワールドさんから、マスキングテープカッターが発売されます。 アニマルハグ アニマルハグ www.sugai-world.com 製品情報 発売予定日:2019年7月5日 価…

大容量の方眼ノート「ほぼ日の方眼ノート」

お久しぶりです。 先週の後半ぐらいから今日までブログをお休みして申し訳ありません。 ちょっとバタバタしており、ブログを書く時間を確保できなかったんです。 やっと落ち着いたので今日から再開します。 さて再開の第一弾として取り上げるのは、手帳の一…

繰り返し使用できるウェアラブルメモがスマートフォンケースになりました

皆さんはメモしたいな〜と思った時に書くものが無い。なんて経験ありませんか? 僕は一度ならず何度もそんな経験をしています。 一昨年のISOTで話題になったコスモテックの「wemo」をご存知ですか? これは手首に巻きつけて使う、シリコン製のメモ帳です。油…