カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

シヤチハタさんの「ネーム9」がリップスティックになっちゃった

僕の住む愛知のメーカーであるシヤチハタさん。
きっとご家庭や会社で浸透印はシヤチハタさんの「ネーム9」じゃないかな?

下手すると浸透印自体を「シヤチハタ」と言っていたりしませんか?
これだけ認知されるってすごいですよね。

そんなシヤチハタさんがSNSのネタを元に商品を作られました。
オリジナル化粧品の開発からOEM化粧品の製造をしている「クレアモード」さんとコラボした、浸透印の「ネーム9」の姿をした「リップクリーム」です。

実はシヤチハタさんの「ネーム9」を元にした類似商品として、同じく「クレアモード」さんとコラボした「シヤチハタ チーク」があります。
この「シヤチハタ チーク」は、昨年末に開催された文具女子博で販売され、友人から頼まれてお使いした思い出があります。

シヤチハタ リップ美容スティック

[f:id:Pi-suke:20191016220148j:plain:300]f:id:Pi-suke:20191016220142j:plain:w300
シヤチハタ リップ美容スティック

prtimes.jp

製品情報

  • 価格:800円(税別)
  • 商品サイズ:W16mm × H66mm
  • 販売:自社ECサイト

製品特徴

プレスリリースを見てみたら、SNSで「リップとシヤチハタをまちがえた!」というネタが開発の元になったようです。
僕はリップを塗る習慣がないのでわかりませんが、こんな事があるんですね・・・

パッケージを見る限り、どうみてもシヤチハタさんの「ネーム9」です。
カタログスペックですが浸透印の「ネーム9」のサイズはW18.8mm × H68.3mmで、「リップ ステック」のサイズはW16mm x H66mm です。
「ネーム9」より、2mm程度小さいです。

「リップクリーム」としては、ヒアルロン酸(うるおい成分)とコラーゲン配合です。
無香料、無着色なので、男女構わず使う事ができます。

 

外観もそっくり、サイズもそっくりです。
これはリアルで「ネーム9」と「リップクリーム」を間違えちゃうヤツです。

これから乾燥する季節になります。毎年若干唇がカサカサする時があるのですが、気にする事なくこの歳になりました。
さすがにこの年齢になるとケアーした方がいいと思うので、今年はこのリップを携帯してツヤツヤの潤いのあるくちびるで過ごしたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。