カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【レビュー】透明なのに消しやすい「Clear Radar」

鉛筆好きにとって、鉛筆と密接な文房具の消しゴムがあります。
そんな消しゴムに新商品が発売されました。
その消しゴムは、8月に大阪で開催された「文紙MESSE」で発表されたシードさんの「Clear Radar(クリア レーダー)」です。

ちなみにシードさんの青色のスリーブ(ケース)に入っている「Radar」という消しゴムは、2018年に発売50周年を迎えたロングセラーの消しゴムです。

Clear Radar

f:id:Pi-suke:20190910221639j:plain:w300
Clear Radar

www.seedr.co.jp

製品情報

  • クリアレーダー100
    • サイズ:幅43mm × 奥行き18mm × 高さ12㎜
    • 価格:100円(税別)
  • クリアレーダー150
    • サイズ:幅55mm × 奥行き21mm × 高さ12㎜
    • 価格:150円(税別)

Clear Radar は限定品ではなく通常商品です。

製品特徴

最大の特徴は消文性が高い「透明」な消しゴムということです。

今までも透明な消しゴムというのは、数は少ないですがありました。
しかしそれらの消しゴムは、通常の消しゴムより消文性が低く実用性が高いとは言えませんでした。

しかし今回発売された「Clear Radar」は、消文性は高く他の消しゴムと遜色はありません。

f:id:Pi-suke:20190910221712j:plain:w300
Clear Radar で消してみた

実際に「Clear Radar」で消してみたのですが、綺麗に消すことができます。 (上の写真は軽い力で、何度か消しゴムを動かしました。)
左右・上下に消しゴムを動かすよりも、丸や「の」の字を書くように消しゴムを動かすとより綺麗に消せるような気がします。

「Clear Radar」は消しゴムのコシが強く、力を入れてもしっかりと受け止めてくれます。

消しクズですが、非常に細かく出てきました。
さらに消しゴム本体に消しクズが付くことはありませんでした。

消しゴムが透明なので、消す際に対象の場所がうっすらと見えるので、今までにない感じです。

「Clear Radar」は限定品ではなく、通常ラインナップの商品ですので今はまだ供給が需要に追いつていない状況ですが、そのうちに安定供給されるようになると思います。

当面はこの「Clear Radar」を普段使いしてみようと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。