カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

カバーからはみ出さず繰り返し使える「インデックスクリップ ラチェット」

手帳や備忘録を使っていると、インデックスが欲しくなりませんか?
僕は見栄えはあまりよくないのですが、付箋をよく使っています。でも付箋だと剥がれないか気になってしまいます。

ミドリからそんな不満を解決してくれるインデックスが発売されました。

インデックスクリップ チラット

www.midori-store.net

www.midori-store.net

製品情報

f:id:Pi-suke:20190711212216j:plain:w300
インデックスクリップ チラット

  • サイズ:H21mm × W12.5mm × D0.5mm
  • 価格:518円(税込)
  • 入り数:8個入
  • 色・素材:シルバー(ステンレス製) / オレンジ(銅製)
    ※オレンジは銅製のため、経年により風合いが変化していきます

f:id:Pi-suke:20190711212222j:plain:w300
シルバー(ステンレス製)

f:id:Pi-suke:20190711212227j:plain:w300
オレンジ(銅製)

製品特徴

ポイントは

  • 紙1枚にしっかり留まるクリップタイプ。
  • インデックスを付けても、カバーからインデックスがはみ出さない。
  • 板厚が0.15mmでページの膨らみを最小限に抑えている。

といったところでしょう。

製品紹介の引用

一般的なインデックスラベルでは手帳やノートからインデックスがはみ出すので、使用しているうちに傷んでしまう場合も。
そんな悩みを解決する、紙1枚にしっかり留まるクリップタイプのインデックス。
インデックス部分の幅が、2.5mmなのでカバーからはみ出ません。
金属の素材感を生かした、スタイリッシュなデザインなので、男女問わずお使いいただけます。
手帳をきれいにスマートに持ち歩きたい方におすすめの手帳カスタマイズアイテムです。

厚みわずか0.15mmのステンレス・銅を採用し、クリップを付けたときのページのふくらみを最小限に抑え、手帳に書き込む際にも邪魔になりません。
また、取り外しが自由にできるクリップのため、何度も使えて位置の移動も簡単です。

付箋のようなシールではなくステンレスや銅でできているので、使っている最中に折れたりしてくたびれたような状態にならないですよね。
さらに金属製なので、使い終わっても継続して使い続けることができます。

インデックス部分の幅が、2.5mmなのでノートに付けても邪魔にならなさそうです。
インデックス部分が邪魔にならないだけでなく、厚みも非常に薄くなっているので、ページの膨らみを抑えています。

多くあるシールタイプは、結構ポップなデザインが多く仕事ではちょっと使いにくいです。
でもこのタイプなら仕事で使っても、落ち着いた雰囲気を演出できるのではないでしょうか。

 

ミドリでは「手帳用品」という扱いですが、備忘録などのメモの分類分けにも活用できますよね。
僕は見かけたらぜひ購入して、備忘録の分類分けに使いたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。