カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

増えすぎたマスキングテープをオシャレに収納

「1日1日を大切に」をテーマに、日々を楽しくしてくれるステーショナリーを展開する「himekuri」というブランドがあります。
このブランドは付箋の日めくりカレンダーの「himekuri」や、たっぷり110ページなのに薄いノートの「himekuri note」など魅力的な文房具を開発・販売されています。

今回は文具プランナーの福島槙子さんプロデュースのマスキングテープの収納ケースが発売されるとのことです。

himekuri masking tape case

f:id:Pi-suke:20190616152921j:plain:w300
himekuri masking tape case

himekuri.info

製品情報

  • 発売日:7月8日
  • 価格:3,480円(税別)
  • 箱サイズ:H195mm x W220mm x D55mm
  • マスキングテープ収納数:約38個(15mm幅の場合)
  • カラー:ホワイト/ブルー/ピンク/ブラウン

f:id:Pi-suke:20190617213521j:plain:w300
ホワイト

f:id:Pi-suke:20190617213518j:plain:w300
ブルー

f:id:Pi-suke:20190617213515j:plain:w300
ピンク

f:id:Pi-suke:20190616153003j:plain:w300
ブラウン

製品特徴

マスキングテープは1個あたりの単価が数百円程度で、可愛いデザインや限定デザインなど多くあってついつい購入してしまいますよね。
そんな増え続けるマスキングテープをオシャレに収納できるのが、この「himekuri masking tape case」です。

特徴は大きな窓が付いているので、収納しているマスキングテープの確認がしやすいです。
収納したはいいけど、何が入っているか箱を開けて確認するのも煩わしいですよね。
それにそもそもマスキングテープ自体がオシャレだったり可愛いデザインが多いので、このように大きな窓から見えても、アクセントになっていいですよね。

収納ケースとして大きな窓があるのは嬉しいのですが、扉はしっかりと閉まって欲しいですよね。
この商品の扉はマグネット式になっており、開閉しやすくピタッと閉じることができるそうです。
マグネット式ならツメなどがないので、スマートな外観でしっかりと閉じることができていいですね。

パッケージには「ファンシーペーパー」を合紙にしているそうです。
「ファンシーペーパー」は明確な定義はないそうですが、色や手触りなど感覚に訴えかける高級紙とのことです。
せっかくオシャレ・可愛いデザインのマスキングテープを収納しているのに、そのケースがチープだとガッカリですよね。
これは文具プランナーの福島さんがプロデュースされているので、きっと面白い・良い紙が使われているんじゃないかと思います。

収納数は15mm幅の場合で、約38個とのことです。
これくらいの収納数があれば、使用頻度の高いものを十分収納できるのではないでしょうか。
棚が3段になっているので、使う頻度で分けたり、色系統で分けたり・・・色々な使い方ができそうです。

 

ついつい増えてしまうマスキングテープを、オシャレに収納したいと思っている人は購入されてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。