カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

鉛筆

シンプルな機構の芯ホルダー「Sostanza Graphite Holder」

文房具が好きな人は、それぞれ好きな筆記具があると思います。 僕は断然「鉛筆」と答えちゃいます。鉛筆の何がそれほど良いのか?語り出すと一晩でもつきませんので割愛しますが、鉛筆が好きすぎて知らない鉛筆を見つけるとついつい購入してしまいます。 先…

投票所に用意されている筆記具はなぜ「鉛筆」なのか?

再来週の21日(日)は、第25回参議院議員通常選挙です。 僕は投票日にイベントに参加するため、不在となるため不在者投票に行ってきました。 文房具好きとしては、地方選挙・国政選挙に関わらず選挙は一大イベントです。 それは投票用紙がユポ紙という特殊な…

手作り万年筆と木軸の筆記具の「スティロアート軽井沢」

先月の29日に愛知県岡崎市にある「Pen's Alley タケウチ」さんにお邪魔したら、スティロアート軽井沢展示販売会の「したためる展」が開催されていました。 スティロアート軽井沢「したためる展」 スティロアート軽井沢さんの筆記具は、Pen's Alley タケウチ…

日本式鉛筆削り「634」は鉛筆削りの理想形

ISOTで見つけた気になった文房具紹介です。 今日は「大人の鉛筆」で有名な「北星鉛筆」さんのブースで見つけた鉛筆削りです。 さすが鉛筆と社名に入っているだけあって、鉛筆削りの理想形かもしれません。 日本式鉛筆削り「634」 日本式鉛筆削り「634」 www.…

様々な形状・太さの鉛筆に対応した電動鉛筆削り「いろんなカタチ」

ISOTで今までありそうで無かった文房具がありましたので紹介します。 それはアスカさんが出品されていた色々な鉛筆に対応した電動鉛筆削りの「いろんなカタチ」です。 僕が来場した日は、僕も出演した「TVチャンピオン 〜極〜」の文房具通選手権で優勝された…

「Angel-5」が大きくなって「Custom」として新登場

ISOTで気になったものシリーズの第二弾です。 今日は「手動鉛筆削り」です。 カール事務器「Custom」 カール事務器「Custom」 製品情報 価格:3,500円(税別) カラー:ブラック・レッド 本体サイズ:W155mm x L76mm x H153mm 本体重量:720g 製品特徴 カー…

世界最多の24硬度「マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆」

絶対に実現できないけど、できることなら体験したいことってありませんか? 僕は鉛筆の芯になって、紙に筆記され、消しゴムで取りまとめられることを経験したい。と願っています。(この話をすると、十中八九ドン引きされます・・・) 僕はそれくらい鉛筆が…

創業70年以上の老舗大工道具メーカーが作った鉛筆削り

昨年、伝統工芸士さんと知り合い、昨年末に伝統工芸士さんが名古屋の円頓寺商店街にお店をオープンされました。 色々な職人さんたちの商品を直接手にして、見る機会が増えて本物の素晴らしさを実感しています。 脈々と受け継がれてきた技術に裏付けされた商…

トンボ鉛筆の高級鉛筆「8900番」70周年限定セット

国産鉛筆というと、三菱鉛筆かトンボ鉛筆が思い浮かぶのでは無いでしょうか。 小学生の頃に三菱鉛筆かトンボ鉛筆か、どちらを使っていましたか? 今年はトンボ鉛筆の高級鉛筆の「8900番」が、70周年ということで限定セットが2019年1月24日に発売されます。 …

見た目だけでなく、香りも楽しむ鉛筆「species of noble woods」

先日購入した福袋に入っていたものの1つに、珍しい鉛筆がありました。 それはCARAND'ACHEの4本の鉛筆セットです。 species of noble woods これは「an exclusive collection made with species of noble woods」と呼ばれるコレクションです。 通常の多くの鉛…

CARAND'ACHEの世界を満喫「CARAND'ACHE Gift Set」

CARAND'ACHEのギフトセットが福袋にありました。 このギフトセットは、販売されていた頃から知っていたのですが、今一歩勇気が出ずに購入していませんでした。 この度、福袋に入っていたため、念願のゲットをすることができました。 このギフトセットには、3…

人生2度目の福袋(文房具ザックザク)

元旦に学生の頃の友人から、翌日に名古屋で昼呑みしないか?と連絡があり、生まれて初めて正月三が日に名古屋に行きました。 もうね、すっごい人出です。正月三が日ぐらい、ゆっくりテレビを観ながらぼんやりと過ごす正月しか送ってこなかった僕には驚きばか…

カッターが普及する前に普及していたミッキー

鉛筆を削るのに何を使いますか? 今時だと電動鉛筆削りを使われる方が多いことでしょう。 でも、中には僕のようにナイフで削る!という人も多いことでしょう。 そんなナイフで削る派にも、肥後の守を使うのか、それともボーンナイフを使うのか・・・ ボーン…

折れにくく消しゴムで消せる色鉛筆「Noris Club erasable」

岐阜県大垣市にある素敵な文具店の「川崎文具店」に遊びに行ってきました。 これといった用事もないのに、時間があると文具店に行きたくなる症状に病名をつけるとしたら、どんな名称になるのでしょうね。もし病名がつくのならば、僕はかなり重症かもしれませ…

「大人の鉛筆」をカスタマイズ

みんさん、鉛筆を使っていますか? シャープペンシルではなく、鉛筆大好きな僕は毎日鉛筆を使っています。 もっと多くの人に鉛筆を使ってもらいたいのですが、鉛筆って面倒ですよね。 書くためにはわざわざ削らなければなりません。 でも鉛筆はどんな姿勢で…

短くなったらおしゃれにエクステンションをつけましょう

皆さんは鉛筆を使っていますか? よくてシャープペンシルを使うぐらいで、鉛筆を日常的に使う人は少ないのではないでしょうか? 僕が使う筆記具の頻度は、鉛筆 >>> ゲルボールペンです。 鉛筆はどんな姿勢でも書くことができるとっても優れた筆記具です。 寝…

5月2日は「えんぴつ記念日」

今朝、Twitter をボ〜ッと眺めていたら、なんでも本日5月2日は「えんぴつ記念日」だそうです。 なんてこった、鉛筆好きを自認しているのに、その記念日を知らなかったのは不覚です。 ただGoogle で調べても5月2日が「えんぴつ記念日」ということ以上の情報が…

まるで鉛筆のようなサラッとした書き心地「STABIL CarbOthello」

鉛筆は、黒鉛と粘土を固めた物で出来ているので、書き味がサラッとしています。 しかし色鉛筆の芯には、顔料と蝋などを固めた物が使われています。 蝋が使われているためかどうしても鉛筆とは異なり、もっさりというかネチャッというか、書き味が全く違いま…

Ponky PENCIL は楽しい

以前、素敵な色鉛筆として教えてもらった三菱鉛筆さんの「Ponky PENCIL」を購入しちゃいました。Ponky PENCIL 12色Ponky PENCIL 白色以下は教えてもらった際の記事です。 pi-suke.hatenadiary.jp 感想を一言で言うと、「めちゃくちゃ楽しい」です。 それに以…

鉛筆を削るなら「剣聖 宮本武蔵」

僕は鉛筆を日常生活で一番よく使います。鉛筆は使えば当然、削る必要があります。 それじゃ何で削るのかというと、主にカール事務器さんの「Angel 5」と宮本製作所さんの「剣聖 宮本武蔵」です。今の子供達は鉛筆削りが当たり前でしょう。いや、僕も子供の頃…

子供にも使いやすい鉛筆削り「ein (アイン)」

優れた削り味のAngel 5 で有名なカール事務器さんから新たに、子供にも使いやすい鉛筆削り「ein(アイン)」が発売されました。 カール事務器株式会社 » » ein [アイン] 子供にも使い易い形 鉛筆を掴むためのレバーが片方だけ動くようです。 両方動く訳で…

鉛筆のすすめ

さて皆さん、最後に鉛筆を使ったのはどれくらい前ですか? 小学校の卒業とともに鉛筆も卒業されて、それ以来は使用していないですか? 僕が一番好きな筆記具は、万年筆でもボールペンでもなく鉛筆です。 ちょうど先日TBSテレビの「マツコの知らない世界」で…

マツコの知らない鉛筆の世界

昨夜、TBS で「マツコの知らない世界」で「鉛筆の世界」が放送されました。 もう数日前から楽しみすぎて、当日の午後からは早く放送時間にならないかワクワクしっぱなしでした。ゲストは僕の会いたい人リストのトップの文具ライターの小日向 京さんです。 冒…

【新製品】抜けにくい鉛筆キャップ「CUPOT」

学童文具のSONiCさんから抜けにくい鉛筆キャップの「CUPOT(キュポット)」が2018年2月から発売されます。 www.buntobi.comデザインなど業務によっては一概に言えないでしょうが、大人になったら縁遠くなる筆記具の代表格は鉛筆ではないでしょうか。 僕はい…

Caran d'Ache Special Edition Pencils

新年あけましておめでとうございます。 本年も引き続き文房具をネタに、ゆるゆるとブログを続けていきますので、何卒よろしくお願いいたします。「一年の計は元旦にあり」ということで、新年1本目は僕の大好きな筆記具である「鉛筆」です。 それもちょっとそ…

今シーズンは入手しました「さくらさくえんぴつ」

昨年は購入しようと思いながらも、そのうちに購入すればいいやと思っていたら、シーズンが過ぎてしまって購入しそびれたサンスター文具さんの「さくらさくえんぴつ」。今シーズンは見かけたその場で購入しました。 これは鉛筆の軸が桜の花びらを模しています…

確かに「削る」だけど・・・中島重久堂「鉛筆削り」

先日、神戸で行われた「紙フェスKOBE」で感動したものが、中島重久堂さんの「鉛筆削り」です。 2個セットで数百円でした。同じ形のものであれば、百均でも買えますが、実力は半端なく高いです。 ちなみに2個セットな訳は、削れる角度が違うからです。鉛筆用…

お手軽に鉛筆を楽しむ「大人の鉛筆」

連日、鉛筆の魅力を伝えようと躍起になっています(笑) 某大洗を舞台にしたアニメ作品を勧める人ではないですが、「鉛筆はいいぞ」と声を大にして言いたい。 とはいえ大人が鉛筆を使うのには、ちょっと面倒なのも事実です。たぶん最大のネックは使うために…

おススメの鉛筆

昨日は鉛筆の魅力をお伝えしました。 さて、それじゃ自称文房具マニアな僕がお勧めする鉛筆は何か。 それは三菱鉛筆のHi-uni(写真の一番上)かSTAEDTLERのMars Lumograph(写真の真ん中)です。 どちらも鉛筆1本が100円を超える高級鉛筆です。しかしこの価…

鉛筆は素敵な筆記具です

先日、選挙の投票用紙についてブログで書きました。 選挙の投票といえば、投票用紙だけでなく鉛筆も必須アイテムです。 さて、皆さんは鉛筆を最後に使ったのはいつですか? 僕が通っていた小学校では、学年に関わらずシャープペンシルの使用が禁止されており…