カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

新商品

創業70年以上の老舗大工道具メーカーが作った鉛筆削り

昨年、伝統工芸士さんと知り合い、昨年末に伝統工芸士さんが名古屋の円頓寺商店街にお店をオープンされました。 色々な職人さんたちの商品を直接手にして、見る機会が増えて本物の素晴らしさを実感しています。 脈々と受け継がれてきた技術に裏付けされた商…

見せて貰おうか、130年ぶりのクリップの発明の性能とやらを!!

ゼムクリップを使ったことが無いという人は、まず居ないのでは無いでしょうか。 学校や会社勤めをしていたら、いやが応なくゼムクリップを使ってきたことでしょう。 でもゼムクリップで綴じられた書類って、仮留め?というぐらい緩いですよね。 ページをめく…

カリグラフィーが楽しめる万年筆「ハイエース ネオ クリア カリグラフィー」

文字を美しく見せるための手法のカリグラフィーをご存知でしょうか。 僕は一昨年、岡崎にあるPEN'S ALLEY Takeuchiさんで講習会に参加して、カリグラフィーの素晴らしさに触れました。 その時は、PILOTのパラレルペンで行ったのですが、ちょっと練習するだけ…

マグネットで壁などにくっつくペンケース「ALTNA スタンドペンケース」

ペンケースは机の上に置くので、自立したところでどうしても場所を取ってしまいます。 場所を取るからといって、筆記具を出したりしまったりするたびにカバンにしまうのは面倒ですよね。 いっそうのこと、どこかにくっ付けば机を広々と使う事ができるのに・…

クリスマスプレゼントに欲しい「電子ペーパー」

確かうちではクリスマスイブではなく、クリスマス当日の25日にプレゼントが届いていた気がします。 それも毎年「お菓子の詰め合わせ長靴」で、ワクワクした記憶が(笑) でも、年に一度この時だけスナック菓子が食べられる!!という喜びがありました。 さて…

川崎文具店オリジナルインク「幽伽柳紺〜貴方を想う深藍〜」

先日、「万年筆の作法」という万年筆を味わい尽くすイベントを開催された岐阜県大垣市の川崎文具店さんが、今回3色目のオリジナルインクを発売されました。 1色目は「大柿セピア」、2色目は「月華紅蘭」と素敵な色ばかりです。 pi-suke.hatenadiary.jp pi-su…

「毎日、文房具。」プランニングの使いやすいノート

毎日新しい情報は無いかな?と毎日巡回するサイトの一つ、「毎日、文房具。」があります。 このサイトの編集長の髙橋 拓也さんがプロデュースされたノートが、今月発売予定です。 実は、先日の東京の文房具朝食会との合同イベントの際に、一足先にお土産とし…

芯が折れない機能を持った初めての多機能ペン「デルガード+2C」

以前、文房具朝食会@名古屋でだったかな?東海地方の文具王の猪口フミヒロ(id:fumihiro1192)さんから、「ゼブラからデルガードの多機能シャープペンが発売されたらしいけど知ってる?」と聞かれました。 プレスリリースをチェックしているのですが、該当す…

スタイリッシュなコンクリート製ボールペン

ドイツの老舗筆記具メーカーのSTAEDTLER から興味深いボールペンが発売されます。 通常のボールペンのボディは、プラスティックや金属が一般的ですが、このボールペンのボディは何とコンクリート製です。 STAEDTLER CONCRETE STAEDTLER CONCRETE プレスリリ…

四季をイメージしたインクがマーカーになりました

万年筆ユーザーには馴染みのあるであろうセーラー万年筆から発売されている「四季織」という、自然に恵まれた日本の季節をイメージした、色とりどりの万年筆のインクがあります。 「四季織」は「SHIKIORI 四季織 十六夜の夢」と「SHIKIORI 四季織 月夜の水面…

130年の時を経て進化したゼムクリップ

会社でデスクワークをしていると、なぜか気がつけば増えている文房具というと、「ゼムクリップ」ではないでしょうか? そして他の文房具とは異なり、個人所有の文房具というよりは、共有物のような扱いですよね。 場合によっては、社内の部署どころか会社を…

ケースごと貼る付箋の「coco fusen」にラインナップ追加

付箋は何かと使いますよね。 書類や文章のマーキングをはじめ、手帳に使ったりと使用頻度が高いのではないでしょうか。 そんな付箋の中でも、カンミ堂から発売されている携帯性抜群なケースごと貼る付箋の「ココフセン」に新ラインナップが追加されます。 co…

累計2,000万本の売り上げのデルガードに新タイプ登場

ゼブラから2014年の発売から、累計で2,000万本を売り上げている大人気な折れないシャープペンシル「デルガード」に新シリーズが登場です。 「デルガード」といえば、折れないシャープペンシルの代名詞とも言えるものでしょう。 発売当初に購入して、本当に折…

認印も自立する時代です

一昨年くらい前から、ペンケースが自立するようになって、今では多くの自立タイプのペンケースが販売されています。 今度はなんと認印として幅広く使用されているシヤチハタの「ネーム9」も自立するそうです。 プレスリリース:倒れない・転がらない・なくな…

1ページ31行の「31行手帳」

1〜31までの数字が一定の間隔で印刷された「貼暦」というマスキングテープで有名なicco nico から、「31行手帳」という新商品が発売されるそうです。 31行手帳の第一弾が入荷しました。ネット販売は26日から店舗販売は29日からの予定です。タテ、ヨコ、逆か…

使う色を集めた36色色鉛筆

トンボ鉛筆から塗り絵に適した色を集めた色鉛筆が発売されています。 よくある色鉛筆のセットは原色系が多いのですが、このセットは風景、植物、生き物など身近なシーンが描きやすい実用的な色がセレクトされています。 そのため児童向けではなく、大人向け…

携帯しやすい遊び心のある「himekuri note」

昨日のブログの卓上ふせんカレンダーの「himekuri」と相性の良いノートを紹介します。 その名も「himekuri note」です。 先日発売が開始されたばかりなので、卓上ふせんカレンダーの「himekuri」よりも知名度がないのですが、よくできているノートです。 him…

小学生向けキャンパスノートが6年ぶりに大幅リニューアル

多くの人がお世話になったであろう、そして今もお世話になっているであろうコクヨのキャンパスノートが小学生向けのラインナップが刷新されるそうです。 リニューアルされる小学生向けキャンパスノート プレスリリース:小学生向け「キャンパスノート(用途…

より軽い力で消せて、常にカドで消す感覚「エアイン キッズ」

PLUS から子供向けの消しゴムが新たに発売されるそうです。 www.plus.co.jp エアイン キッズ エアイン キッズ 製品情報 発売日:10月23日 価格:100円(税別) 製品特徴 今回新たに発売される消しゴムは、小学生をメインターゲットとしているため、より軽い…

アートライン BLOXに「スティック型はさみ」が追加されます

シヤチハタから発売されている「アートライン BLOX」という商品をご存知でしょうか? www.shachihata.co.jp 三角形のボディーの2側面に凹凸パターンが施されており、連結可能となっている筆記具類のシリーズです。 側面で連結して行くと6本で円形となり、持…

アイデアを創造し拡散&集約する「Kumikae-Note」

ぺんてるからアイデアが泉のごとく湧き出すかもしれないノートの「Kumikae-Note」が発売されています。 kumikae-Note kumikae-note.com Kumikae-Note 商品情報 発売日:9月13日 価格:1,800円(税別) 商品特徴 デジタル時代を迎えた今、改めて手書きの価値…

4つの機能を持つ「カラフルロールペンケース」

新日本カレンダーの暮らしをカラフルにするシリーズというものがあります。 このカラフルにするシリーズの「and vivid シリーズ」から、「カラフルロールペンケース」というものが誕生したそうです。 カラフルロールペンケース nkcalendar.net まだ発売日な…

ひいたおみくじはどうしていますか?この商品で保管しませんか?

今年のISOT で個人的に非常に驚いたものがあります。 本当はISOT 直後にブログに書きたかったのですが、発表前でメーカーの方から写真撮影も記事掲載もNG と言われて、メーカーの発表を待っていた商品です。 それは御朱印帳専門店の「HOLLY HOCK」の「**おみ…

自分の傘はどこだ?と探す前に「傘マーカー」を付けよう

ここ数日ははっきりしない天気が続いています。 こういう天候だと傘が手放せません。 でも傘って、傘立てに置いておくとどれが自分のか、パッと見たでけでは分からないことが多くありませんか? 僕は出勤時に会社の傘立てに傘を置いて、帰りにはもうどれが自…

ありそうで無かった消しゴム「磁ケシ」

登録している文房具に関する情報のメーリングリスト(文マガ)に興味深い消しゴムの情報がありました。 磁ケシ www.nichima.co.jp クツワさんから発売される「磁ケシ」という消しゴムです。 磁ケシ 発売時期:2018年11月 価格:280円(税別) 製品特徴 「磁…

【新商品】レターセットを整理して収納できる紙文箱

皆さんはお手紙を最後に書いたのはいつですか? 今は電子メールが一般的になったので、思い出せない人も多いのではないでしょうか。でも、レターセットはあるからいつでも書けるよ。という人も多いことでしょう。 ちなみに僕が手紙を最後に書いたのは、2週間…

【新商品】ファイルやノートをより便利にオシャレに

プリントや印刷物を綴じるのに、ファイルを使用しますよね? でも、ファイルって表紙がPP素材で味気ないというか、オシャレじゃないですよね。 せっかくノートや手帳をオシャレな物を使っていても、ファイルがオシャレじゃないと全体的になんかガッカリしま…

複数の柄のマスキングテープを持ち運ぶ「maco」

マスキングテープは色々なデザインが発売されています。 可愛いデザインのものがあると、単価も安いのでついつい購入してしまいます。 でもいざ使おうとペンケースに入れようとしても、かさばってあまり持ち運ぶことができませんよね。 カンミ堂から、市販の…

「図案」スケッチブックの60周年限定商品第二弾

黄色と深緑の表紙が印象的なマルマンの「図案」スケッチブック。お世話になった・お世話になっている人も多いことでしょう。 そんな「図案」スケッチブックが実は今年で60周年とのことです。それを記念して限定製品が発売されているのですが、8月31日に第2弾…

バレットジャーナルに適した文房具ブランド「My Journal」

昨今手帳界隈で話題の「バレットジャーナル」というのがあります。 バレットジャーナルの日本語訳のページのリンクを貼っておきますね。 bujo-seikatsu.com 僕のブログでも何度か取り上げた「バレットジャーナル」 既存の手帳のレイアウトに依存せず、自分の…