カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

元祖パステルカラーボールペン「ハイブリッドミルキー」が復活

「文房具が好き。」と自覚するようになると、学生の頃のことを思い出す機会があります。
僕は残念ながら学生の頃は文房具には全くと言っていいほど興味がありませんでした。
ただ今でもしっかりと覚えているのは、ある時期から女子の筆箱から缶ペンケースからポーチ型のペンケースに変わったことです。
それもポーチ型ペンケースがパンパンになるほどの筆記具を入れていることを覚えています。
彼女たちはPILOITから発売されていたハイテックCや、ぺんてるのミルキーペンのような多色のボールペンを入れていました。

ハイテックCやミルキーペンを学生の頃は全く使うことなく、大人となりました。 ただこれらのペンは、多くの女子生徒のペンケースに入っていた筆記具としての思い出です。

そんな直接は使うことのなかったミルキーペンが、復刻して発売されているそうです。

ハイブリッドミルキー

f:id:Pi-suke:20190718212114j:plain:w300
ハイブリッドミルキー

www.pentel.co.jp

製品情報

  • カラー:Pastel Green / Pastel Pink / Pastel Blue / Pastel Violet / White
  • ボール径:0.8mm
  • 価格:150円(税別)
  • 7色セット:1,050円(税別)

製品特徴

発売当初からインキの改良が行われており、色はより明るく鮮やかに、さらに下地を隠す隠ぺい性も上がっているので、濃い色の紙や写真にもよりはっきりと書くことができるようになっているそうです。
(ハイブリッドミルキーに限ったことではないのですが、ボールペンのインキは定期的に改良されています)
発色がよくなり、さらに隠ぺい性が上がっているということで、黒色の紙に書いてもはっきりしそうですね。

f:id:Pi-suke:20190718212110j:plain:w300
日本ホールマーク社製のオリジナルカードが付録

さらに今回、ミルキー7色とデュアルメタリック7色が全色揃った14色セットには、日本ホールマーク社製のオリジナルカードが付録で付いてくるそうです。
このオリジナルカードは、塗るだけで簡単に本格的なカードが完成するデザインとのことです。
いきなりミルキーペンを手にしても、どう使って良いのか悩むかもしれませんが、このように実際に使う手助けとなる付録があるのは嬉しいですよね。

 

学生の頃に触れることなく大人になってしまったので、今回発売されるミルキーペンを購入して今更ながら楽しんでみようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。