カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

独特の書き味のプラスチック万年筆「プラマン」40周年記念インキ発売

文房具には多くのロングセラー商品があります。
身近で定番なので、一体いつ発売されたのか知らないものが多いです。

そんなロングセラー商品の一つPentelさんの「プラマン」がなんと40周年とのことで、この度40周年記念インキ色が発売されるとのことです。

プラマン40周年記念インキ

f:id:Pi-suke:20190911215122p:plain:w300
プラマン40周年記念インキ

www.pentel.co.jp

製品情報

  • 価格:1本200円(税別)
  • インキ色:バーガンディ / ブルーブラック / オリーブグリーン / ダークグレイ / ターコイズブルー / セピア
  • インキ種類:水性インキ

プラマン40周年 限定3色セット仕様

  • 価格:600円(税別)
  • セットカラー:バーガンディ, ブルーブラック, オリーブグリーン

製品特徴

今年40周年となる「プラマン」は、「世界初のプラスチック万年筆」として誕生しました。

ペン先が「細い棒状のプラスチック」とそれを覆う「やじり型のプラスチック」で出来ており、この「細い棒状のプラスチック」に細い孔が無数に開いており、ここをインキが毛細管現象として通って筆記することがでいるようになっています。
筆記できるようにしている機能は万年筆と一緒です。

f:id:Pi-suke:20190911215115j:plain:w300
ペン先が2つのパーツで構成

「細い棒状のプラスチック」の先は細く削られているので全方位で書け、また筆圧をかけることで先がわずかに2つに割れて、寝かしても書くことができます。
そのため独特な書き味で、1本で0.4〜0.7mmの筆記線幅が可能となっています。

またどのインキのペンなのかわかるように、「やじり型のプラスチック」やクリップ部にそのインキ色の「カラーインジケーター」が付いています。

f:id:Pi-suke:20190911215109j:plain:w300
カラーインジケーター

同じデザインの筆記具だと、何色のインキか分からないのですが、このようにどの色のインキが入っているか一目でわかるようになっています。

通常の「プラマン」のインキは、ブラック / レッド / ブルーの3色です。

今回の40周年記念インキは、バーガンディ / ブルーブラック / オリーブグリーン / ダークグレイ / ターコイズブルー / セピア となります。
どれも素敵な色味で、ぜひ定番化して欲しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。