カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

立つペンケースの「DELDE」に新商品

いつも通り文房具関連のHP を巡回していたら、立つペンケースで有名な「DELDE」に新しい商品が発売されることを知りました。

www.delde.jp

立つペンケースの「DELDE」は、ただ自立するだけでなく大容量なので使い勝手が非常に良いペンケースです。
そんな「DELDE」から今度は、DELDE zakkaシリーズとして
「トートリュック」
f:id:Pi-suke:20180111192725p:plain:w300

クラッチインバッグ」
f:id:Pi-suke:20180111192740p:plain:w300

「ダングルポーチ」
f:id:Pi-suke:20180111192816p:plain:w300

以上の3種類が発売されます。


パッと見ただけで、「おっDELDE っぽいな〜」と思いました。
第一印象でベースとなった製品を連想できるって、すごいと思います。

僕は特に「トートリュック」が気になります。
これは、リュックの時の肩紐がトートバックの時には肩に掛ける紐になる。
f:id:Pi-suke:20180111193241p:plain:w300

普段はトートバックとして使うけど、荷物が増えたらリュックにすれば疲労を減らすことができます。
これはナイスアイデアです。

しかも、ワンアクションでトートバック・リュックに変わる。詳しくは動画を見てもらいたいですが、ワンアクションで変形というは、DELDE の特徴ですからね。

DELDEトートリュック 使い方


それに画像を見た限り、トートバックでもリュックでも形が崩れるようなことも無いようです。


お値段も5,800円(税別)とお手頃です。
店頭で見かけたら、ぜひ生地など詳細を確認したいです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。