カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

第89回 文房具朝食会@名古屋「仕事に役立つ文房具」番外編

先日開催された文房具朝食会@名古屋の番外編をお伝えします。
先の記事には僕がプレゼンした文具を掲載しませんでした。

という事で今日は僕がプレゼンした文具を紹介します。

鉛筆

鉛筆です。なにせ一番良く使う文房具の筆頭です。
鉛筆はどんな姿勢でも書くことのできる非常に優れた筆記具で、間違えても消しゴムで簡単に消す事ができます。
通常のボールペンや万年筆で、上向きで筆記することは不可能です。でも、鉛筆ならば上向きでも筆記可能です。
実際、上向きで筆記する機会がどれだけあるかは別として、鉛筆ならばボールペンほどの筆圧も不要ですので、立ったままでも問題なく筆記する事ができます。

PLUS 「エアかる」

新商品のPLUS さんから発売されているダブルクリップの「エアかる」です。
pi-suke.hatenadiary.jp
(過去に紹介した記事です。)
書類を綴じるのに、ダブルクリップを良く使うのですが、従来のダブルクリップはとにかく硬い。
しかし、この「エアかる」は力点と作用点が従来のダブルクリップよりも、離れているので圧倒的に軽い力で使う事ができます。

コクヨ 「ハリナックスプレス」

5枚までという制限はありますが、針を使わないステープラです。
pi-suke.hatenadiary.jp
(過去に紹介した記事です。)
資料などで5枚以内ならば、必ずハリナックスプレスを使っています。
このハリナックスプレスは、圧着されている部分をボールペンの頭などの硬いものでこすれば簡単にばらす事ができます。

Shiny「MINI DATER S-300」

Shiny さんの日付印です。
pi-suke.hatenadiary.jp
(過去に紹介した記事です。)
ノートに日付を書く代わりに、朝押印するのに使用しています。
日付があれば後から確認する事が簡単にできる上に、自分の文字ではないのでとても目立ちます。
ただ、これ当日日付がデタラメになっていて非常に盛り上がりました。
なにせ年が昨年の2017年になっていましたからね。




「仕事に役立つ文具」という事で、とっても緊張しました。
ノートと筆記具があれば仕事ができるので、開催の数日前に慌てて、特別何かあるかな?と必死に確認しました。

2日間に分けて、文房朝食会@名古屋で行われた「仕事に役立つ文房具」を紹介しました。
この春から新社会人になられる方、またすでに社会人の方の役に立つ情報はあったでしょうか。
その人の仕事の内容や、仕事の行い方で役立つ文房具は異なるとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。