カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

簡単にバラせる針無しステープラ

書類を綴じるのに活躍する文房具であるステープラ。
ホチキスなどとも呼ばれている文房具です。
この文房具、ホチキスも商標ということもなく、特に表記に決まりもないそうです。

このブログでは、JIS規格で定められているステープラの名称で行きます。


前置きはさておき、書類を綴じるのにステープラを使いますが、綴じた後に書類か嵩張ったり、書類をシュレッダーで廃棄するときに針を外すは面倒です。
色々な針を使わないステープラが発売されていますが、僕が手放せないのが、KOKUYOさんから発売されている「リナックス プレス」です。
www.kokuyo-st.co.jp

綴じた書類が嵩張らない

通常の針を使うステープラは、どうしても針があるので綴じた部分が嵩張ってしまいます。
綴じた針を平らにするタイプのステープラもありますが、針を使うのでどうしても嵩張ってしまいますが、これなら針を使わないので嵩張りません。

折り込まずに圧着させる

針を使わないステープラは、用紙に穴を開けて折り込んで綴じるタイプです。ただ穴を開けて折り込んで綴じるので、ハンドルを戻すときに力が必要です。
この「ハリナックス プレス」は穴を開けずに、用紙を圧着させるのでハンドルを戻す動作に力が不要で、通常の針を使うステープラと同じ感覚で使用できます。


簡単にバラせる

これは圧着式の最大の特徴です。
折り込むタイプのステープラだと、綴じてある書類をスキャンするためなどに、この綴じ部をバラす必要があるのですが、このバラすというのが一苦労です。でもこの「ハリナックス プレス」は、用紙に穴を開けていないので、圧着した部分をボールペンなどで擦るだけでバラすことができます。



ただ圧着式のため、綴じることができる枚数が約5枚と少ない点が弱点ですが、大量の書類を綴じるのではなければ、これほど便利なステープラは無いので会社と自宅と2台体制です。