カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

星が丘テラスでオリジナルノートを作りませんか?

毎月、1回程度休みの日の朝から、文房具好きが集まってモーニングを食べながら、文房具談義に花を咲かせている文房具朝食会@名古屋でよく会場とさせてもらっている名古屋の四間道にあるNO DETAIL IS SMALLさんが、今月から星が丘テラスに毎月第二土日に出店されるようになりました。

第一回の出店となる13日(土)にお邪魔しに行ってきました。

星が丘テラスというと、オシャレなハイソな街のイメージがあり、ドキドキしながら行きました。

星が丘テラスは、名古屋地下鉄東山線の「星が丘」駅からすぐの場所です。 道路を隔てて両側に、オシャレなお店がいっぱい並んでいます。

NO DETAIL IS SMALLさんが出店されているのは、「様の美」というEASTの3階です。

f:id:Pi-suke:20190413140417j:plain:w300
「様の美」外観

会場には、四間道のお店と同様にオリジナルノートを作れる様になっています。
表紙・裏表紙・中紙を選んで、さらにリングの色の組み合わせも自由にできる、ご自身だけのオリジナルのノートが作れます。
さらに既製品もあったのですが、なんと星が丘テラス限定のノートがありました。

f:id:Pi-suke:20190413140522j:plain:w300
星が丘テレス 限定ノート

手に収まるサイズのメモ帳と、取っ手の様な物が付いたB5サイズのノートです。
ちゃんと確認しなかったのですが、NO DETAIL IS SMALL さんのノートですので、中紙は「OKフールス」か「バンクペーパー」だと思います。
どちらも筆記に適した紙で、万年筆で書いても裏抜けなどはないです。

ノートの販売だけでなく、革の表紙を作った際に出る端材を活用して、ネームタグやブローチの刻印ワークショップを開催されていました。
15〜20分程度で気軽に参加できるワークショップで、小さなお子さんも参加できる内容です。

 

ワークショップは革の刻印だけでなく、今回お伺いしたら「水引き」体験のワークショップが開催されていました。
この「水引き」体験のワークショップは、NO DETAIL IS SMALL さんの四間道のお店の近くにある、名古屋の伝統工芸品を扱っている「わざもん茶屋」さんとのコラボ企画です。

「水引き」って冠婚葬祭の際のご祝儀袋などにある、和紙を使った紐状の物を編み合わせて作っている物です。
僕も体験させてもらったのですが、最初は1本の水引きで基本の形を作るのに苦労しました。基本の形を教えてもらって、3本や5本の水引きで基本となる物を作るのですが、30〜40分程度でちゃんとできる様になりました。
たまに見る水引きが、実際に体験できてよかったです。

 

革の刻印以外のワークショップは月毎に異なり、来月の出店日の11日(土)・12日(日)は岐阜県大垣市の川崎文具店さんの店長が来店して、「Shareインク&ミクサブルインク」が開催されるそうです。
気になるインクはあるけれど、インク1瓶はなかなか使いきれない。という人は、小瓶に分けて販売してくる「Shareインク」を活用してください。物すっごい種類のインクを当日は持ってきてくれると思いますし、みくさぶるインクで自分だけのインクを作るのもいいですよね。
NO DETAIL IS SMALL さんの厳選された中紙を使用したオリジナルのノートと、合わせて使いたくなる事でしょうね。

万年筆好きの人は、ぜひ来月のイベントには参加されるといいですよ。
僕も11日(土)に参加しようと計画しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。