カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

書き味・発色の優れたジュースアップにボール径0.5mmが追加です

OKB48(お気に入りボールペン)において、参戦早々にトップ10入りし、昨年は6位という上位にランクインしたPILOTの「ジュース アップ」に、ボール径0.5mmが仲間りします。

ジュースアップ 05

f:id:Pi-suke:20190605174945j:plain:w300
ジュースアップ05

www.pilot.co.jp

製品情報

  • 発売日:6月7日(金)
  • 価格:200円(税別)
  • インキ種類:水性顔料ゲルインキ
  • カラー:ブラック・レッド・ブルー・ブルーブラック

製品特徴

今までのジュースアップのボール径は、0.3mm(激細)、0.4mm(超極細)のラインナップでしたが、今回0.5mmの極細がラインナップに追加されました。

従来の0.3mm・0.4mmは、激細・超極細とは思えないほど、一画目からかすれずに筆記でき、非常に良い発色で人気のボールペンです。

今回0.5mmが追加されたことにより、細書きが苦手だったユーザーも使えるようになります。

 

今回発売される「ジュースアップ05」も引きづつづ独自形状の「シナジーチップ」が採用されています。
この「シナジーチップ」は、一般的なボールペンに使われている円錐形の「コーンチップ」と、細書きによく使われているステンレスパイプの「パイプチップ」の良いとこどりしたような形状になっています。
これにより、インキのペン先への供給をスムーズにしつつ、極細のボールを使えるようになっています。
独自形状のチップだけでなくインキには、顔料をインキ内で均一に分散し、安定させる添加剤を配合されています。
これらにより、筆記時に極細のペン先からインキをスムーズに出すことができ、一画目からかすれることなく筆記できるようになっています。

「ジュースアップ05」のカラーは、ブラック・レッド・ブルーだけでなくブルーブラックもあります。
ブルーブラックがラインナップにあるのは嬉しいです。欧米では原紙とコピーを簡単に区別するために、インキカラーはブルーブラックが一般的だと言われています。
僕もだいぶ前から、自分の筆記だとすぐにわかるようにブルーブラックのインキカラーを使うようにしています。

 

ジュースアップの一画目からかすれない書き味や発色の良さは気に入っているのに、ボール径が小さく細文字に抵抗があった人には嬉しい情報ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。