カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

繰り返し使用できるウェアラブルメモがスマートフォンケースになりました

皆さんはメモしたいな〜と思った時に書くものが無い。なんて経験ありませんか?
僕は一度ならず何度もそんな経験をしています。

一昨年のISOTで話題になったコスモテックの「wemo」をご存知ですか?
これは手首に巻きつけて使う、シリコン製のメモ帳です。油性インキのボールペンで書いて、消しゴムで消せるという非常に優れたアイテムです。
医療現場などでの使用を考えて開発されたウェアラブルメモなんです。

今回は、そんな手首に巻きつけて使うのではなく、より多くの人が使いやすい様にスマートフォンケースになっちゃいました。

wemo スマートフォン用機能型ケース

f:id:Pi-suke:20190522225404p:plain:w300
wemo スマートフォン用機能型ケース

www.wemo.tokyo

製品情報

  • 価格:2,000円(税抜)
  • カラー:ダークグレー、コーラルレッド、ペールグリーン、ブルーグリーン
  • 対応スマートフォン:iPhone7/8、iPhoneX/XS

製品特徴

現代だと、多くの人が常に持ち歩いているアイテムというと「スマートフォン」ではないでしょうか。

ちょっとしたメモを書きたい。という時に常に持ち歩いているスマートフォンが繰り返し使用できるメモ帳になってしまうケースです。

スマートフォンのメモアプリを使えばいいじゃないか。と思われるかも知れませんが、ちょっとした備忘録であれば手書きの方が早いです。

従来タイプの腕に巻きつけるタイプと同様にシリコンで出来ているので、油性ボールペンで書いた文字などを消しゴムや指で消すことができます。

f:id:Pi-suke:20190522225358p:plain:w300
油性ボールペンで書いて、消しゴムや指で消せる

(水性ボールペンやゲルインキのボールペンだと、消すことが出来なくなるので注意が必要です。)
さらに水に濡れても消えることありません。

昨今はゲルインキのボールペンが非常に増えてきており、OKB48でも上位にランクインしてきているので、難しいのかも知れませんがぜひゲルインキ対応の商品を開発して欲しいですね。

 

いつも持ち歩いているスマートフォンのケースが、繰り返し使えるメモ帳になるケースです。
わざわざメモ帳を持ち歩かなくても、これなら思いついた事をすぐにメモすることが出来るます。
僕はメモ帳を常に携帯していますが、このケースも導入してよりメモを取りやすい様にしようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。