カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

四季をイメージしたインクがマーカーになりました

万年筆ユーザーには馴染みのあるであろうセーラー万年筆から発売されている「四季織」という、自然に恵まれた日本の季節をイメージした、色とりどりの万年筆のインクがあります。

「四季織」は「SHIKIORI 四季織 十六夜の夢」と「SHIKIORI 四季織 月夜の水面」のシリーズがあり、全20色あります。どれも素敵な色です。
四季に合わせて、それぞれ5色展開です。四季に合わせて使うと素敵だと思います。

f:id:Pi-suke:20181204204821p:plain:w300
SHIKIORI 四季織 十六夜の夢

f:id:Pi-suke:20181204204818p:plain:w300
SHIKIORI 四季織 月夜の水面

今回そんな春夏秋冬の四季を筆記具からも感じられる「四季織」をより手軽に楽しめる「「SHIKIORI[四季織]マーカー」が発売されます。

SHIKIORI[四季織]マーカー

f:id:Pi-suke:20181204204828p:plain:w300
SHIKIORI[四季織]マーカー

プレスリリース

製品情報

  • 品名:SHIKIORI[四季織]マーカー
  • 発売日:12月5日(水)
  • 希望小売価格:200円(税別)
  • インク:水性染料
  • 字幅:筆(ブラッシュ)、細字(丸芯)

20色セットは、4,000円(税別)となっています。

製品特徴

万年筆のインクをそのままマーカーのインクに使うことはできませんので、万年筆用インクの色味を再現しています。
万年筆インクの「四季織」と「マーカー」の色味にほぼ違いがないことです。

f:id:Pi-suke:20181129135152j:plain:w300
万年筆とマーカーの色比較

マーカーは適度なコシのある「筆タイプ」と、細かい書き込みに最適な「細字」のツインマーカー担っています。

f:id:Pi-suke:20181204204825p:plain:w300
ペン先は「筆タイプ」と「細字」

同じ色でも、万年筆と筆タイプと細字タイプで異なった風合いになるのではないでしょうか。

 

年末年始の手書きが増えることでしょう。
せっかくなので黒色の文字ではなく、お気に入りの色で文字を書いてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。