カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

リングノートに印刷物を追加して情報を一元管理「&NOTE シリーズ」

数多くある文房具メーカーさん、どこのメーカーさんも好きなのですが、その中で一番好きなメーカーさんは?と聞かれると、カンミ堂さんです。
何が好きなのか、販売されている商品・商品コンセプトも好きなのですが、何より定期的にユーザーさんを交えてのイベントを開催されているからです。
実際の利用者から意見を聴く。というのは、企業としてメリットが大きいのでしょうが、企業側の負担を考えるとなかなか難しいですよね。
それを定期的に行なっているカンミ堂さんすごいです。

そんなカンミ堂さんから、また素敵な商品が発売されます。

&NOTE(アンドノート)シリーズ

f:id:Pi-suke:20190302151528p:plain:w300
&NOTE シリーズ

www.kanmido.co.jp

ラインナップ・製品仕様

&NOTE

f:id:Pi-suke:20190302151327j:plain:w300f:id:Pi-suke:20190302151325j:plain:w300
&NOTE

  • 発売日:3月15日
  • 価格:700円(税別)
  • 表紙サイズ:h213mm × w162mm × d6mm
  • ノートサイズ:A5ワイド(h213mm × w162mm × d6mm)
  • ノート枚数:40枚
  • 専用パーツ(&NOTE FUSEN):20片
  • カラー:グレー・ダークグレー

&NOTE light

f:id:Pi-suke:20190302151322j:plain:w300
&NOTE light

  • 発売日:3月15日
  • 価格:450円(税別)
  • 本体サイズ:h210 × w162 × d2mm
  • 専用パーツ(&NOTE FUSEN):10片
  • カラー:グレー・ダークグレー

&NOTE フセン

f:id:Pi-suke:20190302151319j:plain:w300
&NOTE フセン

  • 発売日:3月15日
  • 価格:350円(税別)
  • 入り数:20片

製品特徴

「&NOTE」は上下に4つづつのリングがあるリングノートです。
サイズがちょっと独特とA5ワイドサイズです。
通常のA5サイズは210mm x 148mmですが、「&NOTE」は縦に3mm大きく横は14mm大きいです。
これはこの後紹介する「&NOTE フセン」を使った時のことを考えてのサイズなのでしょう。

今回発表された「&NOTE」シリーズで一押しは、「&NOTE フセン」です。
これはリングノートに後からページを追加できるようにしたフセンです。

ISO規格に準拠した穴ピッチなので、ご自身が使用しているリングノートにも使えます。

f:id:Pi-suke:20190302151519p:plain:w300
&NOTE 使い方

使い方は簡単で、追加したい紙に「&NOTE フセン」を貼ってリングノートに追加するだけです。

『アンドノート』書類の綴じ方 動画


A4書類を"綴じる"ノート『&NOTE(アンドノート)』

『アンドノートライト』セット方法と書類の綴じ方 動画


手持ちのノートにセットしてA4書類を"綴じる"『アンドノートライト』

&NOTE TRIAL イベント

www.kanmido.co.jp

カンミ堂オフィスで入場無料で予約も不要とのことです。
開催日は3月8日(金)〜3月10日(日) に開催されるそうです。
関東に在住だったら、間違いなく参加しています。

従来はノートと印刷物は別々で管理する必要があったのですが、この「&NOTE フセン」を使えば、印刷物もリングノートに綴じることができるようになります。
この商品を見たときにKOKUYOの「チョイタス」を連想しました。

従来はノートに新たに印刷物を追加するということが困難だったのですが、これなら簡単に印刷物を追加でき、情報を一元管理することができるようになります。

ほんと学生の時にこの商品欲しかったな・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。