カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

平成最後の「文房具朝食会@名古屋」を開催します

今月はすでに文房具朝食会@名古屋はお花見会を開催して4月はもうないのかな?というと、今月はもう一回開催します。

今回の文房具朝食会@名古屋は、午前・午後と別々のテーマで開催します。
今月は僕がイベントを企画しました。

第115回 「平成の文房具を振り返ろう」

www.facebook.com

イベント概要

  • 開催日時:4月27日(土) 9:00〜11:00
  • 会場:NO DETAIL IS SMALL
  • 費用:1,000円

開催日の数日後には、改元されて「令和」となります。
世間では「平成最後の○○」というアオリを見聞きしますが、文房具朝食会@名古屋もしっかりとその流れに乗っちゃいます。

「平成の文房具」と言われて何を思い浮かべますか?
平成は30年間あったので、実に多種多様な文房具が発売されました。
平成元年には今ではお馴染みの修正テープがシードから発売され、平成の文具の幕が開けました。

今回もNO DETAIL IS SMALL さんの美味しいモーニングを食べながら、文房具で平成を振り返ってみませんか?
いつも通りプレゼンしなくても、聞くだけでも大丈夫ですよ。

第116回 「インクバロンお試し会&ランチ会」

www.facebook.com

イベント概要

  • 開催日時:4月27日(土) 13:00〜17:00
  • 会場:NO DETAIL IS SMALL
  • 費用:ランチ会からの参加の場合は、1,540円(ランチ代+参加費) / イベントのみの参加の場合は、540円

イベント自体は、13:00〜17:00まで自由参加となっています。
ランチ会は、「インクバロン」というひとりインクメーカーを始められた川崎文具店の店長を交えて、万年筆や万年筆のインクに限らず文房具談義をしようと思います。

「インクバロン」が正式に開始されるのは5月19日(日)からなのですが、先行体験できるイベントです。

「インクバロン」では、「インペリアル敷島」・「オリジナルインク研究所」がまずは行われます。
「インペリアル敷島」シリーズは、インクは和歌や枕詞などをイメージし、日本の伝統色に仕上げました。 初回は17色からスタートしますが、少しづつ種類を増やし、最終的に全72色になります。 さらに「オリジナルインク研究所」は、セミオーダーで誰でも気軽にオリジナルインクが作れるサービスとなります。

当日はお試し用の小容量の小瓶をご用意していただけるそうです。

正式にサービスが開始される前に、一足早く体験したい人はぜひご参加ください。

 

各イベントの申し込みは、上記Facebookのイベントページに「参加」として申し込みいただくか、以下のアドレスにご連絡ください。

メール:yasuyoshi.morikami◆gmail.com(送信される際には、◆を@に置き換えてください)

平成最後の文房具朝食会@名古屋の開催のお知らせでした。
令和最初の文房具朝食会@名古屋のテーマは何になるのかな?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。