カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

昨年の文房具を総括「文房具屋さん大賞2019」が発売されます

今年で7回目を迎えた「文房具屋さん大賞」が2月8日に発売されます。

文房具屋さん大賞2019 (扶桑社ムック)

文房具屋さん大賞2019 (扶桑社ムック)

「文房具屋さん大賞」とは、

有名文房具店8社から、“文房具のプロ”である売り場の店員さんを審査員として迎え、彼らが「自腹でも買いたい!」という文具を厳正に審査。その声をもとに、最高の逸品を決めるのがこの「文房具屋さん大賞」だ。

というものです。

有名文具店8社は、石丸文行堂、コーチャンフォーTSUTAYA東急ハンズノベルティ研究所、丸善ジュンク堂書店有隣堂、ロフトです。

さらに有名文具店だけではなく、文房具界のインフルエンサーの6名のかたがコメンテーターとして登場されています。そのうち1名は文房具朝食会@名古屋を主宰している猪口フミヒロ(id:fumihiro1192)さんです。

気になる「文房具屋さん大賞2019」の内容は、

【内容】
●2019の「大賞」を発表!
あらゆる新商品の中から選ばれた最高の逸品を「大賞」として発表!
さらに「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」も発表
●「書く・消す」部門、「収納」部門、「つける・留める・切る」部門、 「伝える・残す」部門のNo1アイテムを紹介
●ブング・ジャムスペシャル座談会「注目の最新文房具、トレンド完全総括!!」
●ほか、文房具企画も充実!
▽パーソナル筆記具診断
▽超進化! ノートビッグバン
▽大注目の台湾文房具を紹介
▽紙採集のススメ
▽NEXTバズり文具はコレだ!
▽第人気「文具女子博」潜入リポート

「書く・消す」「収納」「つける・留める・切る」「伝える・残す」という部門を分けて紹介するのいいですね。
文房具って幅広いので、興味のある分野をピンポイントで知りたい人には嬉しいですよね。

個人的には、最近話題の「台湾文房具」のコーナーが気になります。

 

僕は前年の文房具を総括する目的で毎年購入しています。
文房具は身近にあるので、あまり意識されないかも知れませんが、日々進化しています。
ただ、文房具屋さんで見ても従来の製品・類似の製品との違いがわかりづらいですよね。でも、この本では文房具界のインフルエンサーの方がわかりやすくコメントしているので、どうすごいのか分かりやすいと思います。
進化した文房具を使うことで、仕事や勉強の効率が良くなったりします。

僕は今年も購入して、今年はコメンテーターのフミヒロさんにサインをもらおうかな?と画策しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。