カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

用途や頻度によって収納先を変える「2レイヤーペンケース」

皆さんはペンケースを使っていますか?
学生さんなら必須品でしょうし、社会人の人でも職種によっては必須品ですよね。
ではペンケースは何種類使っていますか?と聞かれたら、多くの人が1種類だと思います。

でも僕は服装と同じくペンケースも、TPO(時(time)、所(place)、場合(occasion))に合わせて使い分けるべきだと思っています。
例えば打ち合わせや会議に出席するときは、大容量タイプではなく議事やメモを取るのに必要な筆記具だけのものが良いでしょう。
また勉強会などでは、マステや付箋なども使うことが想像できるので、大容量タイプがいいのではないでしょうか。

でも、大容量タイプって筆記具とハサミやマステ・付箋などを一緒に入れるとゴチャととして、必要なものを取り出すのに苦戦します。
今日紹介したいペンケースは、上記のようなゴチャとしそうな組み合わせでも、整頓できるペンケースです。

2レイヤーペンケース

f:id:Pi-suke:20190129212935j:plain:w300
2レイヤーペンケース

www.raymay.co.jp

製品情報

  • 価格:1,300円(税別)
  • サイズ:W200mm × H90mm × D75mm
  • カラー:ブラック・ブルー・ピンク・イエロー

製品特徴

f:id:Pi-suke:20190129212929j:plain:w300
2部屋あるペンケース

このペンケースは収納部分が2部屋あるペンケースです。

ペンケースの用途は多種多様になってきています。
筆記具やハサミ、付箋などの文具にとどまらず、マスキングテープや裁縫道具等のホビーアイテムを入れたり、イヤホンやモバイルバッテリー等のデジタルツールからメイク用品まで、その用途は広がっています。

この「2レイヤーペンケース」はそんな様々なアイテムを使いやすく分けて収納できるよう、上下2層式になっています。
底部は大きく開けることが可能で、メッシュポケットも付いており、たくさん収納できます。

(製品説明引用)

f:id:Pi-suke:20190129212925j:plain:w300
底部にはメッシュポケット付き

例えば筆記部を上の部分に収納し、ハサミやマステなどかさばったり不定形のものを収納する。または、使用頻度の高い・低いで部屋を分けるのも良いでしょうね。 
今の学生さんだと、イヤホンやスマートフォンの充電ケーブルなどデジタルツールのケーブル類も多いことでしょう。これらを底部に収納するのも良いでしょう。
そうすれば筆記具とデジタルツールの必要なものを一緒にしまっておけれるので 、忘れる心配もないですよね。

生活スタイルによって使いやすいペンケースも様々ですが、筆記具だけでなくハサミやマステなどかさばって不定形なものを持ち歩く人には使いやすいペンケースではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。