カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

4つの機能を持つ「カラフルロールペンケース」

新日本カレンダーの暮らしをカラフルにするシリーズというものがあります。
このカラフルにするシリーズの「and vivid シリーズ」から、「カラフルロールペンケース」というものが誕生したそうです。

f:id:Pi-suke:20180918203125p:plain:w300
カラフルロールペンケース

nkcalendar.net

まだ発売日などの情報はありませんが、ちょっとおもしろそうなので紹介しますね。

カラフルロールペンケース

f:id:Pi-suke:20180918203411p:plain:w300

製品情報

  • 価格:880円(税別)
  • 材質:PCV・スチール・ナイロン・天然ゴム
  • 本体サイズ:215mm x 320mm
  • 色展開:ブラック・ホワイト・レッド・ネイビー・オレンジ・グリーン・ブルー・ピンク

一つで4つの機能

このロールペンケースの特徴は、4つの機能を持っているということです。

  • 1.ロールペンケース

よくあるロールペンケースです。
ただロールペンケースの上部の収納したペンが落ちないようにするカバーの部分にも収納できるようになっているようです。
写真を見てみると、メカニカルペンシルの替え芯やボールペンのリフィルも収納できるサイズのようです。
これくらいの大きさがあると、消しゴムも問題なく収納できそうです。

  • 2.A5サイズブック型ペンケース

f:id:Pi-suke:20180918203118p:plain:w300
二つ折りでA5 サイズのブック型になる

ロールするだけでなく、二つに折ってA5サイズのブック型のペンケースになるようです。
ロールペンケースでも、収納量が多いと巻きにくくなりますので、これはなかなか良さそうです。それにカバンに入れている時と、持ち運ぶ時とで形状を変化できるのは嬉しいです。ロール状態だとノートなどと一緒に持っていても収まりが悪いのですが、ブック型になればノートと一緒に持ち歩きやすいです。

  • 3.バインダーとジョイントできる

f:id:Pi-suke:20180918203121p:plain:w300
バインダーと一体になる

付属のジョイントパーツを使うと、バインダーに綴じることができるそうです。
バインダーを使っている学生さんには、嬉しい機能ではないでしょうか。

これならわざわざペンケースを別に持たなくても、ペンケースとバインダーが一体になるので、持ち運びがより手軽になることでしょう。

  • 4.エンドレスで無限の収納力

バインダーとジョイントするときに使用する、付属のジョイントパーツを使うとカラフルロールペンケースを連結することができるそうです。

連結できるペンケースというのは新しいのではないでしょうか。
正直、連結して使うか?というと疑問を感じますが・・・

 

こんな人にオススメ

  • ちょっと人と違うペンケースを探している人
  • 状況に応じてペンケースを使いたい人

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。