カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

第80回 文房具朝食会@名古屋 開催されました(その1)

本日、キリ番の第80回 文房具朝食会@名古屋が開催されました。
会場は、NO DETAIL IS SMALLさんです。
nodetailissmall.com


今回もちょっとボリュームがあるので、2回に分けてまとめます。


なんと開催された10月28日は、主宰の猪口フミヒロさん(id:fumihiro1192)がブログ(『本と文房具とスグレモノ』)を開始して8年目という記念日です。
フミヒロさんはスゴイです、8年間休むことなく毎日更新を続けているのです。
目標の10年毎日更新まで、残り2年ですが目標を達成してほしいです。


そんな記念日に開催された、文房具朝食会@名古屋のテーマは「のんびり語ろう!来年の手帳」とのことです。

今日は僕からプレゼンが開始でした。
僕が紹介したのは、カール事務器さんから発売されており、文具ソムリエールの菅未里さんが監修されている「カレンダー手帳」です。
詳細は以前に書いた、こちらの記事を参照してください。
pi-suke.hatenadiary.jp


そして「カレンダー手帳」と併せて紹介したのは、自分でデザインできる「ネットde手帳工房」です。
こちらも以前紹介した記事がありますので、参照してください。
pi-suke.hatenadiary.jp



続いては、重鎮の春日さん。
f:id:Pi-suke:20171028092629j:plain
春日さんは「ほぼ日手帳」のオリジナルとウィークリータイプを使用されているとのことです。
f:id:Pi-suke:20171028092842j:plain
なんでも貼っており、エーワンさんのシールなども活用して、さらにカシオさんのポムリエでオリジナルスタンプを作成して、オシャレな手帳になっています。


続いては、松岡さん。
なかなかスゴイです。記入量を考えてA5サイズを使用されており、春日さんと同じようになんでも貼っているそうです。
f:id:Pi-suke:20171028094414j:plain
そのため、手帳の重量が約1kgとなり、重たく携帯性が・・・とおっしゃってました。すごいですね、手帳で約1kgって。
トラベラーズノートやCa.Creaに、Mnemosyne の長型 メモパッド 特殊罫(1週間が一目で分かるウィークリーToDoリスト)を使っておられるそうです。
そして、この時に興味深かったのが「手帳に予定がいっぱい書いてあると、心の余裕が無いように感じるから、書くスペースに余裕があるものを使いたい。」とおっしゃっていたことです。
手帳を使い始めた当初など、手帳に空白があると何か書かなければと、一種の強迫観念ではないですがそんな気持ちになりそうなものです。やはり死後のできるオトナは違いますね。

本日のまとめのラストは中尾さん。
「CITTA」という青木千草さんが考案された手帳を来年使用されるそうです。
f:id:Pi-suke:20171028095400j:plain
f:id:Pi-suke:20171028095533j:plain
青木千草さんが書かれた「未来を予約する手帳術」という本を教本として、勉強している最中だそうです。
そして今までは手帳には、消せるボールペンのフリクションを使用していたそうなのですが、今は通常の消せないボールペンを使用しているとのことです。
この「CITTA」のスゴイな~と驚いたことが、毎月「ワクワクリスト」という108個の楽しかった・ワクワクしたことを書き込むページがあることです。
最低毎日3個は、何かワクワクを発見する必要があります。昨日何か3つワクワク・楽しかったことってあったかな?と考えたのですが、思いつかなかったです(笑)



手帳の使い方や求める機能は、その人の生活に非常に密着しているので本当に興味深かったです。
僕はCa.Creaを使用しているので、松岡さんのプレゼンにあったMemosyne を使ってみます。