カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

ネットde手帳工房

キヤノンITソリューションズさんから、究極とも言える手帳サービスである「ネットde手帳工房」が9月4日から始まります。
f:id:Pi-suke:20170823203401j:plain
ネットde手帳工房

これは自らデザインするオリジナル手帳を一冊から注文できる新しいサービスです。
A5サイズの200ページという枠はありますが、その枠内であれば自由自在です。このサービスは手帳使いの気持ちをとことん汲んでくれている。

用紙も万年筆を使用しても裏抜けしにくい紙を使って、1年間の使用に耐えうるように考慮されています。そして見開きで使用できるようになっています。


オリジナル手帳をデザインするというと、難しい操作が必要かと思うかもしれませんが、まったくそんなことはなく直観で操作してデザインすることができます。
予め何種類かのデザインのマンスリーやウィークリー、バーチカルが用意されています。面白いのが、保険の営業さんのように昼休みに予定が多い人向けに、バーチカルなのですが昼休みの枠を大きくしたデザインもあります。
オリジナル手帳ということで、ページ構成を例えば1ヶ月2ページのマンスリーの次のページから、その月のバーチカルを挿入するなど、ページの組み替えを行うこともできます。

用意されているレイアウトだけでなく、PDFがあればそれを挿入することもできます。現時点でオリジナルのレイアウトの手帳を使ている方は、システム手帳などに閉じていたかと思いますが、この「ネットde手帳工房」のサービスを使えば、オリジナルのレイアウトの手帳を製本することもできちゃいます。


無料のユーザ登録を行えば、実際に画面上でオリジナル手帳のデータを作ることができます。どういう手帳が欲しいか考えながら、実際にサービスを使って考えることができますので、あれこれ考えいじりながら理想の手帳を作ってみてはどうでしょうか。