カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

これで日の目があたるか「DelGuard Type-ER」

シャープペンシルを使うようになってから、個人的にずっと不思議だったことの1つに、シャープペンシルの頭に付いている小さな消しゴムがあります。
あれって正直使いますか?
いや、まったく使用しない訳では無いんです、手元に消しゴムが無い場合に緊急避難的に使用するぐらいで、あの小さな消しゴムをメインで使用しようと思ったことが無いんです。
だって、消そうと思っても消しゴムのカバーを外さないと使えないし、そもそも余りキレイに消えないですよね。
なので、ずっとあの消しゴムは無くても良いんじゃない?っと思ってました。

 

そう思っていたのですがこのシャープペンシルによって、あの小さな消しゴムが本来の役割を発揮できるようになると思います。
それは、芯が折れないシャープペンシルの代表格とも言える「DelGuard」のType-ER です。

www.zebra.co.jp

 

HP や写真を見て貰えると判りますが、シャープペンシルをひっくり返すと消しゴムが出てきて、そのまま消すことができます。そして、消し終わればまたひっくり返せば、勝手に消しゴムが引っ込みます。

f:id:Pi-suke:20170416205116j:image
なので、消しゴムのカバーを外したり付けたりっといった手間がありません。
それにこの消しゴムはキレイに消せますので、わざわざ消しゴムを用意する必要もありません。

お手頃な価格で色々な文房具店に並んでいるので、シャープペンシルを使っている人にはお薦めです。