カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

2way ペンケース「patatto」が気になります

先日、Facebook でISOT が取り上げていたペンケースが気になります。
それはカミオジャパンさんの「patatto」です。

f:id:Pi-suke:20180621210009j:plain:w300
カミオジャパンさんの「patatto」

ペンケースはそれこそ販売できるほど、いくつも所有していますが、「これだ!!」というペンケースに出会えていません。
僕はペンケースも、TPO に合わせて使い分けたいタイプなので、なかなか1つのペンケースで賄おう。ということ自体がそもそも間違いなのかも知れません。
そのため知らないペンケースに出会うと、ついついどういう物なのか?と興味が湧きます。

カミオジャパンさんのHP を確認したのですが、商品ページが見当たりませんでしたので、Facebook に投稿された写真から予想ですが、立てても寝かせても使える2way タイプのペンケースのようです。

その時の状況によって、立てたり寝かせたり使えるというのはありがたいです。
立てて使えるペンケースは、KOKUYO さんの「ネオクリッツ」やサンスター文具さんの「DELDE」など購入していますが、自立するメリットは一度使い始めると癖になります。
しかし、立てて使うよりも体が慣れている寝かせて使いたい時もあります。特に付箋やゼムクリップなどが入っている時です。そういう時には、立てて使うペンケースは不便なんですよね。

でもこの「patatto」なら、その時の状況に合わせて使い方を選ぶことができます。

ISOT ではどれくらいの収納能力があり、どれくらいの長さなのか実物をぜひ確認したいです。特におろし立ての鉛筆が入るかを確認したいです。
最近のペンケースは、ペンケースと言いながらおろし立ての鉛筆が入らないんですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「びわこ文具」に新たに「びわコースター」が仲間入り

コクヨ工業滋賀さんから、ReEDENシリーズの発売10周年を記念した、『びわこ文具』に新たに「びわコースター」を追加されます。

f:id:Pi-suke:20180621204103p:plain:w200

プレスリリース

今回発売する「びわコースター」は、琵琶湖・淀川水系の風合いのあるヨシ紙をコースター原紙と合紙し活版印刷を施した、厚手の円形カードです。季節や時間で七変化する琵琶湖の表情を表現しています。
青く澄んだ空と湖やReEDENが目指すヨシで浄化された美しい楽園をイメージした、淡水(たんすい)。春に桜が湖面を彩る様子や夕照にきらめく波紋をイメージした、薄紅(うすべに)。冬に美しく枯れるヨシ原や、湖上の道、伝統の継承と切り開く未来をイメージした、黄金(こがね)。これら琵琶湖の3柄が、各1枚入りで す。滋賀旅の思い出や、お土産、メッセージカードとしてもお使いいただけるアイテムです。

製品情報

発売日:7月1日(びわ湖の日)
価格:350円(税別)
枚数:3柄各1枚

特徴

琵琶湖の形に活版印刷されています。
台紙はReEDENシリーズなので、柔らかく風合いのあるヨシ紙で手触りも気持ち良さそうです。

f:id:Pi-suke:20180621204110p:plain:w200f:id:Pi-suke:20180621204058p:plain:w200
「びわコースター」デザイン

季節や時間で七変化する、琵琶湖の色や景色・投影する願いを表現した、「淡水」「薄紅」「黄金」の3種類です。
大きさは90mmとのことなので、よくあるコースターと似た大きさなのでしょう。

購入できるのは、滋賀県内ならいくつかの文具店で購入が可能なようですが、他県だとコクヨグループ直営の通販サイトコクヨショーケースさんが間違いないでしょうね。

 

実際にコースターとして日常的に使うには、ちょっと勿体無いですね。
滋賀に遊びに行ったら、そのお土産としても最適ではないでしょうか。

僕はせっかくのヨシ紙でできているので、ここぞという時のメッセージカードとして使いたいです。

発売されたら、ぜひ購入しようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コミュニケーションツールに「nu board」

仕事をしていて認識を新たにしたのは、ホワイトボードの利便性の高さです。
打ち合わせに限らず、何か相談をする時にもホワイトボードに書きながら疑問点を説明したり、疑問点に答えたりと、本当に便利なアイテムです。

ただホワイトボードって大概大きくて、持ち運ぶというよりは据え置きタイプが多いです。ホワイトボードの利便性が高いだけに、手軽に持ち歩くことができないかと思っていたら、だいぶ前に文房具朝食会@名古屋を主宰している猪口フミヒロ(id:fumihiro1192)さんが、便利なホワイトボードを紹介してくれたことを思い出しました。

それは「nu board」という携帯型のホワイトボードです。

f:id:Pi-suke:20180619203553p:plain:w200

nu board – 欧文印刷株式会社

商品展開

特徴

ただホワイトボードがノートになったのではなく、透明シートが各ページの間に添付された2層構造担っています。

そのため、書いた面が透明シートで保護されるので、擦れて消えてしまうことが避けられます。

f:id:Pi-suke:20180619203743p:plain:w200
透明シートが各ページに挟まれています

さらに、透明シートも書き消し可能なので、ホワイトボードを透明シートの間にプリントを挟めば、プリントに直接書き込むことなく、追記することができます。
これなら簡単に消せるので、どういう構成にしようかと思案しながら書き込むことができて、思考の整理にうってつけではないでしょうか。

 

欲しいな〜と思いながらも決定打がなかったのですが、最近「あ〜ここでnu board があれば簡単に説明できて、誤解なくスムーズに意思の疎通ができるのに・・・」と感じる機会が多いので、ちょっと購入する方向で進めています。

他者とコミュニケーションをとるときに、言葉だけではどうしても認識に齟齬が発生しやすいです。図などを書いて説明した方が、スムーズに意思の疎通ができて齟齬も発生しにくいので、打ち合わせが多い人は導入されてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ログを記録する新たなツール「your Log」

昨年のISOT で知ったリプラグさんの「Log book」という名刺ファイルに、ライフログ向けのカードの「your Log」が発売されています。

f:id:Pi-suke:20180619193451j:plain:w200 www.replug.jp

新商品は単品で使うよりも、「Log book」と併用するとより便利になります。
そこでまずは「Log book」を説明します。

Log book

f:id:Pi-suke:20180619193703j:plain:w200
Log book

Log book は、名刺を収納するA5サイズのファイルです。
よくある名刺ファイルとは異なり、ポケットに名刺を収納するのではなく、台紙に差し込む形です。そしてその横にコメントを書き込めるようになっています。

名刺を頂いて、いつ・何の要件でお会いしたのか、などをメモを直接名刺に書くことで管理している人がいます。でも、僕は名刺に直接書くことに抵抗を感じるので、付箋に書いていました。
でもこのLog book は、備考欄があらかじめ用意されているので、そういったメモも管理することができます。

そしてただファイリングするだけではなく、名刺管理アプリ「Log book Digi(ログブック デジ)」で、デジタルでも管理することができます。

your Log

商品説明を引用しますね

あなたの体験を記録(ログ)するカード。
人生で一番感動した映画のラストシーンは?初デートで飲んだワインの味は?はっきりと思い出せる人はどれだけいるでしょう。 映画も、小説も、音楽も、お酒も…。一つひとつの体験を、「楽しんだ」だけで終わらせるのはもったいない。「記録(=Log)」することで「知識」として残していけたら、人生はもっと鮮やかになるはず。そう考えて誕生したのが「your Log」です。

手書きで残すから覚えていられる、そんな「体験アルバム」をつくりませんか。
新しい体験はいつ訪れるか分からない。だからいつでも持ち歩けるよう、「your Log」は名刺サイズにしました。1枚1枚を切り離すこともできます。おすすめは名刺ファイル「Log book」でのコレクション。あなただけの「体験アルバム」が完成すれば、見返す楽しみが一層増します。 「手書き」で残すのもポイント。書いたときに触れた紙の手触りも相まって、記憶をより鮮明に呼び起こしてくれるでしょう。

製品情報

サイズ:W91mm×H55mm
素材:紙
仕様:1冊30枚入り、2冊セット
カラー:ブラック・グレー・レッド 価格:950円(税別)

 

f:id:Pi-suke:20180619193441j:plain:w200
your Log

既存の体験をログとして残すものは、例えば「映画」「小説」「音楽」などとフォーマットが決まっています。しかし、この「your Log」は、統一された1フォーマットのみです。そのため、いくつものフォーマットを準備しなくても良いです。

そして名刺と同様に名刺管理アプリの「Log book Digi」を使えば、デジタルでも管理することができます。

 

「Log book」に、ショップカードと合わせて、この「your Log」で詳細の情報を追加して書き込んで、お霧に入りのお店の情報をまとめたファイルを作ることが可能ですね。
アナログとデジタルで管理できるので、どのように使うと便利なのかもうちょっと検討したいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

川崎文具店さん新オリジナルインク「月華紅蘭」

岐阜県大垣市にある川崎文具店さんで、新作のオリジナルインクの発売が開始されました。

f:id:Pi-suke:20180617154623j:plain:w200
月華紅蘭

この川崎文具店さんは、入り口は地域に根ざした文具店さんなのですが、奥に進むにつれて文具のデープな世界に誘われるという素敵なお店です。
店主さんは万年筆への造詣がとても深く、お話しするたびに勉強になります。

川崎文具店さんの詳しい紹介は、以前の記事に譲りましょう。

pi-suke.hatenadiary.jp

川崎文具店さんのオリジナルインクは、既存に「大柿セピア」というものがあります。この「大柿セピア」は以前購入しており、こちらも以前に記事にしました。

pi-suke.hatenadiary.jp

 

月華紅蘭

新色のオリジナルインクは、「月華紅蘭(げっかこうらん)」という名前です。
商品説明には・・・

時は幕末、美濃の国(現在の大垣)で生まれた紅蘭は、夫 漢詩人・堀川星巖の指導を受け、自らも女流漢詩人隣、夫婦ともに全国を旅していきます。星巖のしご、安政の大獄で捉えられるなど激動の人生を生きました。そんな一途で聡明な彼女をイメージし、彼女の雅号と名前から「月華紅蘭」という深緋色のインクに仕上げました。

とあります。地元の偉人をイメージして作られた深緋色です。
店主さん曰く、「普段使いできる赤色をイメージした。」とのことです。

試筆

深緋色ですが、描いた直後と落ち着いてからとで色味が若干変化します。

f:id:Pi-suke:20180617154552j:plain:w200
月華紅蘭 試筆

そして店主さんの思惑通り、普段使いできる赤色です。赤色ってどうしても目立つのですが、この「月華紅蘭」は周りに溶け込む落ち着いた色味だけど、目立ちすぎるということは無さそうです。なかなかこの色味はいいですね。
文房具朝食会@名古屋のメンバーで購入した方は、「血が騒ぐ色」とか「愛人」とか様々に表現されています。このコメントを聞いて、まさに!!と膝を打つ思いです。

 

今メインで使っているインクが、川崎文具店さんの「大垣セピア」を使っているのですが、強調したいところやアンダーラインに今回購入した「月華紅蘭」を使おうと思います。
これからも素敵なオリジナルインクを発売して欲しいです。でも、すでにインク沼にどっぷりはまっているのに、これ以上素敵なインクに出会ったらどうしよう・・・と戦々恐々です。でも、後悔はしていません。本当に素敵な色なんですよ!!
ぜひ大垣に遊びに行く機会があれば、ぜひ川崎文具店さんに行って、素敵な文具店を満喫しつつ、この素敵なインクを見てみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

「大人の水彩パステル」体験会に行ってきたよ

一部で「最後の楽園」と呼ばれているKDM.txt 守山店さんで、本日「大人の水彩パステル」の体験会が開催されました。

f:id:Pi-suke:20180617150429j:plain:w200

KDM.txt 守山店さんでは、先々週にもMIXABLE INKの実演会があったりとイベントも頻繁に開催されていますし、本当に素敵な書店・文具店なのでぜひ一度は来店して欲しいです。

www.culcos.com

この商品が発売されていることは知ってはいたのですが、絵心がないので手が出ませんでした。でも、今回どういったものか体験できるということなので、嬉々として参加してきました。

「大人の水彩パステル」とは

www.pentel.co.jp

カタログには、

オイルパステルの基本性能を持つだけでなく、水に溶ける、なめらかなタッチの水溶性オイルパステルです。 濃い発色だから、水に溶けても鮮やかな水彩表現が可能です。

とあります。

パッケージは、12色(1,400円+税)・24色(2,500円+税)・36色(3,600円+税)があります。
それぞれのパッケージには、水彩パステルと水筆と取扱説明書が入っているそうです。

「大人の水彩パステル」体験会

体験会では、塗り絵とペンケースのどちらかを選んで、実際に「大人の水彩パステル」で着色するという内容です。

最初に「塗り絵」か「ペンケース」かを選んで、簡単な説明を受けます。
説明といっても、主に水筆の使い方です。

僕はペンケースを選びました。

f:id:Pi-suke:20180617144258j:plain:w200
用意された塗り絵やペンケース

これにどんどんパステルを塗って、水筆で水彩技法を駆使していくわけです。

オイルパステルには、二つの技法があるそうです。

オイルパステル技法

オイルパステル技法は塗った後にティッシュや指でこすってぼかす方法や、異なる色を混ぜて混色する方法

水彩技法

パステルを塗った後に、水筆でパステルを溶かして色を混ぜたり、グラデーションを作ることです。

 

僕はオイルパステル技法よりも、せっかくの水溶性オイルパステルなので水彩技法でチャレンジしました。

f:id:Pi-suke:20180617150102j:plain:w200
絵心の無さが露見です

パステルで塗ったところを、水筆でぼかしてみたのですが、なかなか思うように僕はぼかすことができませんでした。でも、隣で体験されていたお子さんやお母様はうまいことできていました。きっとちょっとしたコツなのでしょう・・・

僕はこの体験会で「大人の水彩パステル」の楽しさを知ったのですが、それ以上に水筆の性能に驚きました。

水筆

水筆はパステルで塗った部分をぼかす時に使用するのですが、この水筆の性能の高さに驚きました。

f:id:Pi-suke:20180617150054j:plain:w200
水筆の性能の高さに驚きです

書き味というか、筆のまとまり具合や腰の強さがすっごい気持ちがいいのです。

それに混色を避けて塗る時には、強く押して水をティッシュに排出するだけで、別の所を塗り始めることができます。このお手軽さに驚きました。

例えば万年筆で絵を描いて、濃淡を表現するのにもこの水筆は使えそうです。
他の水筆を知らないのでなんとも言えませんが、購入して損はないと思います。

 

我ながら絵心のなさにがっかりしながらも、水彩パステルの楽しさを体験できてよかったです。数年前から大人の塗り絵も流行っているので、絵心を鍛えてぜひこの「大人の水彩パステル」を使いこなせるようになりたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

SNSとの相性抜群「吹き出しノート」

デザインが優れているだけでなく、面白い文房具を生み出しているスガイワールドさんから、7月13日に新たに「吹き出しノート」が発売されます。

f:id:Pi-suke:20180614215751j:plain:w300
吹き出しノート
スガイワールド | SUGAI WORLD, Inc. » 吹き出しノート[Speech Bubble Note]SNS用ノート

通常のノートのように四角形ではなく、吹き出しの形になっているノートです。
これはノートとして使うのも良いのですが、SNS などで大活躍しそうです。

使い方

吹き出しの形になっているので、ノートにメッセージを記入して、このノートと一緒に写真を取ります。

すると、こんな感じに一味違った写真になります。

f:id:Pi-suke:20180614215747j:plain:w200f:id:Pi-suke:20180614215743j:plain:w200

写真だけでなく手書きの文字が入ると、目に留まりやすくなるのではないでしょうか。

製品情報

ページ数は40ページ(20枚)で、紙はインクがにじみにくく裏移りしにくい厚みのある上質紙が採用されているそうです。
大きさはB5サイズなので、持ち運びしやすく、そして写真にもしっかりと写るサイズになっています。
しかも表紙には厚みがあるため、手に持つだけではなく自立させて撮影することもできるようになっています。
希望小売価格は600円+税とのことです。

 

昨年末に文具女子博に行った際に、レフ板が入っている「インスタ映えするノート」を見たときに、今年はインスタ映えのようなSNS との親和性の高い文房具が出て来る。と予想していましたが、本当に出てきました。
写真のなかに手書きの文字があると、ちょっと他の写真と差別化できますし、文字なの目に留まりやすいですよね。しかもメッセージ程度の文字数なので、書くことも気にならないような文字数でしょう。
発売されたらぜひ購入して、この「吹き出しノート」で色々遊んで見たいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。