カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

めっちゃおすすめ!!片手で軽く切りやすいテープカッター

KOKUYOが昨年末に発表した新たな貼るシリーズの「GLOO(グルー)」。
スティックのり・テープのり・瞬間接着剤・テープカッターの4種類があります。

デザインオフィスnendoがデザインしたので、全てがめちゃくちゃオシャレです。
GLOOは、2019年の第一四半期で一押しの文房具です。

以前は全てをまとめて記事にしましたが、今回はピックアップして個々に紹介します。
今日はGLOOシリーズの中でも、特に僕がオススメで感動したものを紹介します。

それは「テープカッター」です。

テープカッター

f:id:Pi-suke:20190315212336p:plain:w300
GLOO テープカッター

www.kokuyo-st.co.jp

製品情報

  • 価格:1,600円(税別)
  • 外寸法:W38 / D149 / H133
  • 質量:126g

製品特徴

卓上の「テープカッター」です。

f:id:Pi-suke:20190315212331p:plain:w300
テープカッター

よくあるテープカッターって、底の部分が大きくて重量感のあるものが多いです。

このGLOOのテープカッターの特徴は、
1. 説明書を読まなくても、使い方がわかる。 2. 固定するために吸盤を使っているのに、片手で簡単に取り外せる。 3. 40mm無い幅なのに片手でストレスなくテープがカットできる。

f:id:Pi-suke:20190315212327p:plain:w300
吸盤でしっかり固定されます

何がすごいって何も意識することなく使っても、しっかり吸盤で固定できて、無意識に使っても取り外すことができます。
テープが収納されている輪っかの部分が握りやすくなっており、この輪っかを持って机に置くと自然と吸盤で固定できます。
取り外す時も同じように輪っかの部分を持ち上げると、吸盤の吸着力が弱まり自然に取り外すことができます。
吸盤の吸着力を弱めるために通常では、斜めにするなどした上で力が必要になるのに、これは輪っかをスッと持ち上げるだけで吸着力が弱まって取り外すことができます。

輪っかを押すと吸盤で固定でき、輪っかを持ち上げると吸盤の吸着力が弱まる。また輪っかを押すと吸盤で固定できる。というこのすっごい仕組みが気になって一度バラしてしまいました。

実は吸盤の上部に小さな穴が空いていて、輪っかに繋がる部分にシリコンの板がついており、輪っかを押すと小さな穴がシリコンの板で密閉されて吸着されます。
輪っかを持ち上げると、シリコンの板が持ち上がって吸盤の上部の小さな穴から空気が入って吸盤の吸着力が弱まります。

もうねこんな仕組みを意識することなく、使えるようになっているこのGLOOのテープカッターは、工業デザインの極みでは無いでしょうか。

今だとKOKUYOさんが力を入れているからか、多くの文房具店で実際に試すことができます。
どれくらいすごいかっていうと、以前開催された文房具朝食会@名古屋に参加された園児がめっちゃ興味津々で喜んでいました。

ぜひ店頭で簡単に固定・取り外しができることを体験して欲しいです。
テープカッターはなかなか買い換えるものでは無いのですが、これは買い換える価値があります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。