カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

STYCKYLE がリニューアルされますよ

サンスター文具さんから、発売されている携帯ハサミの「STICKYLE」が今年の9月にリニューアルします。

リニューアルされる「STICKYLE」がISOT でお披露目されていたので紹介しますね。

パンフレットを確認

まずは会場で頂いたパンフレットを見てみたら、「STICKYLE」は発売から8年だそうです。
そして累計出荷数が800万本を突破とのことです。

発売から8年経過していたことに、ただただ驚きました。

リニューアル内容

今回のリニューアルで、「STICKYLE」は2つのタイプが発売されます。
「Compact Type」と「Long Type」の2種類です。

共通変更点

そして従来の「STICKYLE」にあったクリップが無くなって、転がり防止はポッチに変更になりました。

f:id:Pi-suke:20180705165848j:plain:w200
ポッチで転がり防止

そしてハサミの開く角度が変わりました。
下の写真は新旧の「STICKYLE」です。上が従来のタイプで、下がリニューアル版です。

f:id:Pi-suke:20180705165823j:plain:w200
上:従来タイプ、下:リニューアルタイプ

従来のタイプと比較してリニューアル版は開く角度が小さくなっていますが、従来のタイプが開く角度が大きすぎて握りにくかったです。開く角度が小さくなったのですが、手にすると握りやすい角度に制御されています。

Compact Type

従来のタイプよりも大きさが少し小さくなりました。
従来は、全長116mm / 直径14.3cmだったものが、リニューアル版では全長109mm / 直径12.6cmとなりました。
より携帯しやすいサイズになりました。ここまで小さいと、女性だとポーチにも入れやすいでしょうね。

Long Type

名前の通り長いタイプです。
全長150mm / 直径14.4mmです。
刃渡りが56mmで、Compact Type と比較すると1.6倍の刃渡りです。
ここまで長いとプリントなどを切りやすいですね。

パンフレットには、A4 用紙の横を切るのに従来のタイプだと7〜11チョキ、Long Typeだと5チョキで切断できるそうです。
携帯ハサミは持ち運びは楽なのですが、プリントなどを切ろうとするとちょっと面倒なんですよね。でもこのLong Type ならそこまで面倒では無いと思います。

f:id:Pi-suke:20180705165912j:plain:w200
Long Type の透明キャップ

あとLong Type は15cmあるので、筆記具と間違えないようにキャップが透明になっています。間違えて取り出すことがないように工夫されていて嬉しいです。

 

ISOT の会場で実際に紙を切って、実用性も確認したのですがちゃんと切れ味も良くてなかなか良いハサミだと思います。
ハサミは常に使う訳ではないのですが、あると便利なシーンがちょいちょいあるので携帯ハサミを持ち歩いているのですが、なかなか利便性の良いものがなかったので僕は発売されたらLong Type を購入しようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。