カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

地元愛溢れるノート「ReEDEN PREMIUM Shiga」

先日に引き続き、今日もコクヨ工業滋賀さんの地元愛溢れる商品を紹介ます。

それは「ReEDEN PREMIUM Shiga」です。

f:id:Pi-suke:20180510201938j:plain:w300
ReEDEN PREMIUM Shiga(表紙)
f:id:Pi-suke:20180510201954j:plain:w300
ReEDEN PREMIUM Shiga(裏表紙)

表紙や裏表紙は一見すると楕円状のブルーとグリーンのカタチが重なりあったシンプルな絵柄ですが、あるものが特殊印刷されています。それは、滋賀県の名物・名品などです。しかし、特殊印刷されているのでそのままでは、よく分かりません(笑)
しかし、表紙や裏表紙にニスを使って特殊印刷をされており、傾けて光を当てると分かります。

f:id:Pi-suke:20180510202037j:plain:w300
表紙を傾けてみました
f:id:Pi-suke:20180510202016j:plain:w300
裏表紙を傾けてみました


特殊印刷されているのは、滋賀の名産や名品が沢山書かれています。しかし如何せん傾けてみないこと、デザインを確認することができない(笑)
滋賀県民の自信の無さというか、奥ゆかしさというか・・・

愛知県民の僕はこの印刷されている名物や名品のほとんどが分かりませんw
なにせ、学生時代に滋賀県のサービスエリアに設置されている滋賀県全域の地図をみて、「あ〜滋賀って以外に陸地多いんだ〜てっきり湖岸に陸地がある程度だと思ってた。」と悪気はないのですが、発言したら滋賀県民の友人にめちゃくちゃ怒られたくらいです。


表紙・裏表紙の中でわかるのは、
表紙では、琵琶湖・琵琶湖大橋?・ヨシぐらいです。
裏表紙では、甲賀忍者彦根城信楽焼き・鮒寿しぐらいです。
滋賀県民の友人にどれくらい分かるのか、是非とも聞いてみたいです。



せっかくですので、ちょっと落書きしてみました。

f:id:Pi-suke:20180510202559j:plain:w300
上:ゲルインクボールペン、下:鉛筆
中の紙は、ReEDEN ブランドなのでヨシが使われており、独特の書き味です。
f:id:Pi-suke:20180510202130j:plain:w300
ノートの見開き
中の紙のデザインも優れていて、ノートを開いて右側は罫線なのですが、その裏は無地になっています。
文字を書くだけでなく、裏面に絵を描くこともできます。
さらに、マイクロミシンで切り取りやすくなっています。



表紙だけでなく裏表紙にも名物・名品がいっぱい書かれているので、もうちょっと自信を持ってアピールすればいいのにな〜と思っていまします。
だって僕の住む愛知県なんて、真面目に働くだけでこれだけの名物・名品があるとは思えませんw
そもそもコクヨの紙製品のほぼ全てを生産しているコクヨ工業滋賀さんがあるだけで、羨ましい限りです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。