カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

万年筆用ボトルインク インク工房 厳選100色

セーラー万年筆さんが、3月7日(水)より一気に万年筆用のインクを100色販売開始されます。

f:id:Pi-suke:20180305203100p:plain:w300
プレスリリース

『インク工房』で培ってきたノウハウやお客様一人一人の声から誕生した20,000色以上の情報をもとに、100色を厳選。20mlボトルで定番インクとして販売することにいたしました。
『インク工房』でのお客様の声があったからこそ実現した、セーラーが自信を持ってお届けする100色です。

セーラー万年筆さんのイベントである『インク工房』から生まれたインクなのですね。
嬉しいのが、20mlというミニボトルサイズという点です。価格も各1,200円+消費税とのことでお財布にも優しいです。

f:id:Pi-suke:20180305203128p:plain:w300
入れたインクがすぐに分かるコンバーター用表示シールが付いているそうです。
どれに何のインクを入れたのか、分からなくなりますが、この表示シールがあれば安心して使えます。

気になる色ですが、以下のようになっています。
f:id:Pi-suke:20180305203201p:plain:w300
※クリックすると大きい画像になります。

販売されるのは、セーラーフレンドリーショップ(SFS)という一部の店舗で先行販売されるそうです。
セーラーフレンドリーショップ | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト



一気に100色展開ということで、インク沼の深みがますます増すという凄いことになりました。
個人的に気になるのは、「趣味の文具箱」という膈月発行されているムック本があるのですが、このムック本では定期的にインク特集をされるのですが、このセーラーさんのインク工房でますます大変なことになったな〜と笑いが止まりません。
僕は何軒かのセーラーフレンドリーショップさんと顔馴染みなので、ぜひこの100色展開を確認したいと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。