カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

素敵な文具・文具店が紹介されています「OZmagazine」

Facebook で文房具クラスタの方々が、今号の「OZmagazine」に文房具の紹介記事が掲載されている。と紹介されていました。

恥ずかしながらこの「OZmagazine」という雑誌を、今回初めて知りました。
ということで、書店で探して購入してきました。
f:id:Pi-suke:20180213150533j:plain:w300


「OZmagazine」は

雑誌オズマガジンは、日々の小さなよりみちを推奨します。このページでは、今日を少し楽しくする、よりみちのきっかけを配信していきます。

「よりみち」を推奨とのことで、かなり楽しそうな雑誌です。(人生寄リ道だらけの僕が読むと、さらに寄リ道ばかりで大変な事になりそうです・・・
日々の仕事に限らず、何かと生産性を上げたり、効率などを求められる事の多い昨今なので、「よりみち」は今こそ必要なのではないでしょうか。
日常に手頃な「よりみち」として、文房具ほど手があるなもないのではないでしょうか。

「楽しい文具と紙のもの」特集をちょっと紹介

f:id:Pi-suke:20180213150621j:plain:w300

東京の素敵な街の文具店が紹介されています。
場所としては、蔵前・千駄ヶ谷〜外苑前、渋谷〜代官山〜目黒、浜町、神保町、銀座、中央線の各エリアです。
面白いのが、それぞれのエリアにテーマというか、キャッチコピーがあるのですが、なんとも素敵なフレーズです。
そのキャッチコピーに劣らない素敵な文具店が紹介されています。

かしこくかわいい才色兼備な文房具76

文房具マニアとして、文具朝活会主宰の高木さんと文具プランナーの福島槙子さんが、東急ハンズとロフトさんでセレクトした文房具を紹介されています。
テーマを設けて「ふせん&ひとことメモ」「筆記具&ノート」「シール&テープ」「ファイル&ボックス」、そして東急ハンズさんとロフトさんのバイヤーさんの紹介する最新文具のコーナーです。

楽しいノート入門

様々な方、40名のノートが紹介されています。
書店でぱらっと目次をみて、真っ先に開いたのがこの特集ページです。
普通、人のノートを見る機会はないですから、人がどのようにノートを使われているのかワクワクしながら拝見しました。
素敵なノートばかりです。僕のノートなんてただ自分が後から見直せれば良い。というだけで見栄えも悪いし、何より文字が汚いので恥ずかしくなります。



文房具76 は、先日発売された「文房具屋さん大賞2018」とはまた違った商品がいくつも紹介されており、なかなか興味深いです。
文房具に興味のある人はもとより、ちょっと最近余裕がないな〜と思っている人にはぜひ読んで頂き、「よりみち」の一助になると思います。
まだまだ斜め読みレベルなので、じっくり精読します。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。