カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【今年買って良かった文房具】ノート編

前回に引き続き、「今年買ってよかった文房具」シリーズです。

今回はノート編です。
それでは早速、Top3の発表です。

第1位 新日本カレンダー「kieid 2mm方眼ノート」

www.kleid.jp
方眼ノートを何年と愛用していますが、2mm方眼という他には見ないノートです。
これ、使い始めると手放せないです。
その時の気分で、2x2マスで1文字としたり、3x3マスで一文字とか使い勝手が非常にいいです。
ここまで1マスが小さいと、改行間隔も調整しやすいです。
それに方眼ノートの特徴の一つである、書く内容によってはマス目を無視するというのも、2mm方眼だとさらに無視しやすいです。
図面を書くのも、2mm方眼なので結構フリーハンドでも、それなりに綺麗に書けるのがいいです。

第2位 新日本カレンダー「365notebook」

365notebook
第1位に続いて、新日本カレンダーさんのブランドです。
こちらは日めくりカレンダーに使われている、あの薄い紙が使われています。
僕はもっぱら裏側のザラザラした方が筆記面になっているものを使っています。この紙で鉛筆で書いた時の気持ち良さは、他の紙では得難い気持ち良さがあります。
なんですかね、あの気持ち良さは。

第3位 ライフ「ノーブルノート」

life-st.jp
これは今年に限った話ではないのですが、年間を通してお世話になっているノートです。
ノーブルノートに使われている「Lライティングペーパ」は、本当に鉛筆でも、油性・水性・ゲルのボールペンでも、万年筆でも安心して使えます。
そしてページ数もとっても多いので、ページの残量を気にすることなくガンガン使えます。
そして何よりそれなりの売り場面積のある文具店なら、必ず置いてあるので、購入する際に探す必要がない。というのも大きな利点です。

番外編「サンミリーフ」

先日記事にした「サンミリーフ」
これはまだ使い始めて間もないのですが、業務手順を記すのにルーズリーフを使っているのですが、とっても使いやすいです。
罫線の間隔が3mmなので、方眼同様に複数行をまとめて1行として使ったり、3mmの1行に備考を追記したりと本当に便利です。
さらにB5サイズの縦幅は1/3サイズなのに、横幅はB5サイズより1cm程度長いため、インデックスとして使えるものもあるので、バインダーに統一感があって、使っていて気持ちがいいです。


今回もざっくりと紹介になってしまいました。
感覚的に得る情報をうまくアウトプット出来るようにならなければです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。