カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

来年の11月29日には、文房具を送り合おう!!

f:id:Pi-suke:20171221201536j:plain
日本記念日協会にて11月29日は、「いい文具の日」と認可されました。
www.kinenbi.gr.jp


「いい文具の日」とは、

文具の価値を高める文具営業を手がけるNEXT switch株式会社が制定。文具メーカー、文具販売店、文具ユーザーが文具についての活動を活発に行い、多くの人に文具に興味を持ってもらうのが目的。日付は11と29で「いい(11)文具(29)」と読む語呂合わせから。文具をプレゼントし合う日にするのが目標。

同じ文房具関係の記念日として、11月3日の文化の日の「文具の日」があります。
この「文具の日」は、

「文具と文化は歴史的に同じ意味」ということから、文化の日を記念日とした。

個人的の見解ですが、「文具の日」は業界関係だけで完結している気がします。
でも、「いい文具の日」は、記念日の理由から業界関係だけでなく文具ユーザも含まれているので、文具メーカー・販売店がうまく企画すると認知度は「文具の日」を超えるのではないでしょうか。

そして最終的にはバレンタインみたいに、ボールペンや消しゴムとかノートとか、ちょっとした文房具を送り合う日になったりしませんかね。
そうなると義理チョコならぬ、義理文具とかいう言葉が一般的になるんですかね。
義理文具は100均で購入したボールペンだけど、本命はちょっと良いボールペンとかね。
100均のボールペンも性能としては、十分なので嬉しいですけどね。


まずは来年の11月29日には、上司にボールペンを送ろう。と思います。
いつの日か文房具を送り合う日になるように、草の根活動をしようとカレンダーに登録しました。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。