カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

あるべき所に収納しよう「かたづけマス」

文房具に限った話ではないのですが、物を探さなくするためには収納する場所を決める。という方法があります。
僕も会社や自宅の引き出しに入れている文房具は、何段目の引き出しというだけではなく、その引き出しのどの場所かまで決まっています。

どのようにするのかというと、ウレタンのマットを収納する文房具の形に合わせて切って、その場所には決まった文房具しか収納できなくしています。
この方法は就職して、先輩の机がこのように綺麗に整頓されていたため、その方法を真似ました。
僕は製造業で働いているので、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)が徹底されています。特に整理・整頓・清掃は3S とも呼ばれ、特に重点的に教育というかすでに日常の一部になっています。

決まった場所に決まったものがあると、極端な話ですが目隠ししていてもどこに何があるのか分かります。
このような状態だと、まず引き出しの中で何かを探すということがありません。
しかしウレタンマットを自分でカットしてというとかなりハードルが高いです。


今回キングジムさんから、お手軽にこのような収納が行えるようになる「かたづけマス」が発売になりました。
f:id:Pi-suke:20180330143138p:plain
www.kingjim.co.jp

ツール整理ブロック

ウレタンが前もってブロック状になっています。
収納したい物の形に合わせてブロックを取り除けば良いのです。
f:id:Pi-suke:20180330143601p:plain
たったこれだけで完成です。

ウレタンマットを自分でカットするより、断然簡単にできます。

収納するものが変わっても大丈夫

収納するものが変わることは当然あります。
ウレタンマットだと、また一からウレタンをカットしなければなりません。
しかし、この「かたづけマス」はブロックの位置を変えるだけで、新たな収納に対応できます。
f:id:Pi-suke:20180330144047p:plain



これから新年度となり、新しい環境になる方も見えるでしょう。
また新年度を契機にご自身の机を整理したい。という方も見えるでしょう。
そういった方に強くオススメできます。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。