カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

第83回 文房具朝食会@名古屋 開催されました

12月9日(土)に、第83回の文房具朝食会@名古屋が開催されました。

今月は12月ということで、普段のように朝からではなく忘年会に向けて、0次回と称して15時からのアフタヌーンとして開催です。
会場は今回も国際センター近くのオリジナルノートが作れて、スペシャルコーヒーが飲める「NO DETAIL IS SMALL」さんです。
nodetailissmall.com

忘年会前の企画で、今回思い切り油断していたので、写真を撮っていません。まさかこの回もブログに上げることになるとは思わなかったので・・・(主催の猪口フミヒロさんが終わりがけに、「ブログよろしくね〜」っと振られたんですよね


閑話休題
今回のテーマは、ステーショナリーのフリー情報誌である「Bun2」の「2017年12月号を読もう」です。
12月号には、「2017年Bun2大賞」のTop30が掲載されています。
このTop30を読みながら、気になった大賞作品や今年のお気に入りな文房具をみんなで紹介し合いました。
僕は途中でコーヒーを取りに行ったり、アルコールを取りに行ったりと腰が落ち着かなかった上、参加者の方のお子さんの最近片言に話し始めた子とキャッキャと遊んでました。
そんな訳でみなさんの発表をちゃんと聞いていませんでした。申し訳ありません。
(まだ小さい子供が居るから、と文房具朝食会@名古屋への参加を躊躇われて居る方がいましたら、こんな感じで誰かが面倒を見てくれますので、安心してご参加ください。

ちなみに僕がBun2大賞で気になった・オススメの文具は、「デルガード Type ER」です。
www.zebra.co.jp
折れないシャープペンシルのデルガードなのですが、シャープペンシルに付いている消しゴムがストレスなく使える優れものです。
多くのシャープペンシルの消しゴムは、キャップが付いていてキャップを外す必要がある上、消しゴムの消字性が非常に低いんですよ。
付属の消しゴムだと黒鉛を伸ばしているだけで、本当に消しているのか?と思ってしまう品質なのですが、この「デルガード Type ER」はキャップがない上、シャープペンシルを逆さまにするだけで消しゴムが使えます。そしてちゃんと消字性が高いので、ちゃんと文字を消すことができます。

そして、今年お世話になった文房具は、散々悩んだのですが一次情報の保存さ気になっているLIFE ノーブルノート B5 を紹介しました。
このノートを紹介した時に、主催のフミヒロさんが「最終的にここに落ち着くんだね〜」といったようなことを発言されていました。確かにLIFE ノーブルノートは、そこそこの売り場面積のある文具店ならまず扱われているので、購入に不自由しない点と、筆記具を選ばない優れた用紙ですからね。なんだかんだと、結局このノートが一番よく使っているのかもしれません。


なんだかんだと、よそ事をしながらビールを呑んでいたら、あっという間に終わりの時間になりました。
今回はいつも以上にユルユルな雰囲気だったのではないでしょうか。僕が初めてお会いする方も見えたのですが、かなり楽しまれていたようです。



その後は、名古屋駅近くの居酒屋さんで20名近く集まっての忘年会です。
気心の知れた同好の大人が集まって、ワイワイと呑んで食べて、そしてクリスマスも近いのでプレゼント交換をして・・・
あっという間の2時間でした。ほんと、さっき始まったはずなのに・・・そんな楽しい週末でした。
昨年も文房具朝食会@名古屋の忘年会に参加したのですが、この忘年会が終わって年の瀬を実感しました。