カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

「沼」は人生を豊かにしてくれる

今週のお題「私の沼」

ブログを書く画面に、「今週のお題」というのが表示されているのですが、今週は「私の沼」ということで、書きやすいので書いちゃいます。
私の沼は隠しようもなく「文房具」です。

あなたは文房具、好きですか?
僕は大好きです。ときどき自分でも病んでるのではないか?っと思ってしまうほどです。
文房具といっても幅広いのですが、文房具の中でも特に筆記具が大好きです。

先日、orenzneroという1本3,000円(税別)のシャープペンシルを入手したときなんて、延々と眺めて悦に浸ってました。
pi-suke.hatenadiary.jp

ということで、僕が沼にハマった経緯とかをつらつら書きつつ、このブログを始めた経緯を書いていこうと思います。

  • 文房具との再会

このブログを始めた最初の記事にも書きましたが、仕事を初めてある程度した時に、自分の書いたメモが読めなかったんですね。
もともと悪筆だったのに、システム屋さんという職種のお陰でせいぜいサインを書くぐらいという状況だったので、自分で書いた文字が読めないという状況になってしまいました。
それではダメなので、極力文字を書くように意識し始めたたら、ボールペンや鉛筆っていろいろな製品があって、ボールペンもインクによって書き味が全然違うということで、だんだん文房具が面白いって思うようになったんです。

インクの違いだけでなく、紙によっても同じボールペンでも書き味が違うという事に気が付いて、文房具沼へ入っていきました。

最初は筆記具だったのですが、文房具店に行ってみると文房具ってすっごい種類がいっぱいあって、それぞれ個性的で魅力的なんですね。

  • 文房具朝食会@名古屋との出会い

最初は個人的に楽しんでいるだけでした。
会社の友人や学生時代の友人に文房具の話をしても、いまいち共感を得られず悶々としていました。
だれかと文房具って楽しいよね~という感情を共有したい!っと思っているときに、文房具朝食会@名古屋という朝活を知りました。

ただ知った当初は仕事も忙しいうえ、文房具が好きというだけで、文房具朝食会という朝活に参加していいのか・・・っと半年以上気にはなるけど、実際に参加する勇気がありませんでした。
それに文房具朝食会は大人気で、気が付いたら募集が締め切られているという状況でもありました。

そんな状況で、昨年文房具朝食会の締め切り前に、勇気を振り絞って初めて文房具朝食会@名古屋に参加してみました。

  • 文房具朝食会@名古屋にデビュー

なけなしの勇気を振り絞って、文房具朝食会@名古屋にドキドキしながら参加してみたら、もう楽しくて仕方ないんですね。
文房具朝食会というだけあって、参加者全員が文房具好きなのは当然なのですが、皆さんそれぞれの文房具の楽しみ方が違うんですが、それを認めてくれるんです。
本当に素敵な人たちばかりで、今では可能な限り文房具朝食会に参加しています。

  • ブログを再開

身近にある文房具を見直してみると、より便利な自分に適した文房具があると思うようになってきました。
それに文房具朝食会を通して、今まで諦めていたり、勇気が出ずにスルーしていたことを後悔し始めていたんです。
自分の知っている世界だけではなく、知らない世界に足を踏み出してみたいっと思うようになっていました。

知らない世界として、ぱっと思いついたのがブログでアウトプットするということです。
それからブログを初めてみたいな・・・と漠然と思っていました。
ブログを始めたからっといって何か変わる訳ではない、だけど今まで自分がやってきていないことをやってみよう。って考えてました。
ただブログを始めるきっかけがなかったんですね。

そんな状態で居る時に、何度目かの文房具朝食会@名古屋に参加した際に、メンバーの方からブログを初めてみたら?っとアドバイスを頂いたんです。
文房具朝食会のメンバーにブログを初めてみたい。なんて話したことが無かったので、まさかそんなことを言っていただけるなんて思ってもいなかったので驚きました。

でも、自分の中でそのうちブログを始めたいな~っとは漠然と思っていたので、これを機会に初めてみよう!っと思ってその日のうちにブログを初めて、現在に至ります。

  • 最後に

文房具を通して多くの人に出会い、いろいろな刺激を受けています。
なかなか思うようにアウトプットできていませんが、まずは続けて行こうと思います。

文房具に限らず、自分の好きな事(沼)にを自覚したら、その沼の住民に勇気を出して出会ってみてください。
独りで満足していた世界が、ほかの住人と出会うことでよりその沼が好きになると思います。