カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

アナログとデジタルの融合「1日100文字したたメモ」

夕方5時からユルく開いている文具店のぷんぷく堂さんのオリジナル商品である「1日100文字したたメモ」
f:id:Pi-suke:20170815165340j:plain


ぷんぷく堂さんといえば、今年のISOTで日本文具大賞のデザイン部門のグランプリを受賞した「あなたの小道具箱」が一躍有名になりましたが、こちらの「1日100文字したたメモ」もお勧めです。
www.punpukudo.jp

この商品を知ったときは、驚きに近いものがありました。どうしても文具というとアナログな世界なんですよね。それがこの「1日100文字したたメモ」はアナログでありつつデジタルを意識した商品なんです。

1日を100文字にしたためてインスタグラムなどのSNSにアップしやすい商品なんです。
f:id:Pi-suke:20170815170247j:plain
f:id:Pi-suke:20170815170256j:plain
こんな感じで手書きしたものを、SNSとかにアップするのですが、厚紙があるので立てかけて撮影しやすいんです。またパッケージもジップロックのような袋になっているので、持ち運びがしやすいんです。

SNSにアップするのに、デジタルな文字ではなく手書きでSNSを使うというのは、ありそうで無かった発想です。何より手書きなので、デジタルの文字よりもより感情が伝わりやすいと思います。本当にぷんぷく堂の櫻井さん、凄すぎです。
文具もこういう形で、何かしらデジタルに融合していくのではないか?という方向性を一つ提案されたように感じます。

今後ますますぷんぷく堂さんから、目が離せません。