カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

1日の時間管理に「テンミニッツ」

新入社員の皆さんは、社会人としての生活リズムが掴めそうですか?
学生の頃と違って時間割があるわけでは無いので、自分で時間管理をして仕事を行わないと行けません。
でも、急に時間管理っと言われても難しいですよね。
僕は未だに1つのことに集中してしまうと、他のことが疎かになってしまいがちなので、色々工夫をしています。

 

そのうちの1つで、1日の時間を見えるようにしています。
時間を見えるようにするために、カンミ堂さんの「テンミニッツ」を使っています。

www.kanmido.co.jp

これは時間軸にあった幅の付箋紙にToDo(仕事内容)を書いて、時間軸に貼って時間管理をするための文房具です。
付箋紙なので、後から予定の変更が合った場合は、付箋を張り直すことができます。

 

僕の使い方ですが、僕はその日の仕事が終わると「テンミニッツ」に翌日のToDo(仕事予定)を付箋に書いて、それぞれ時間に貼りって明日の予定を作ってから帰社します。
翌日は出社したら、「テンミニッツ」を開けば今日やらなければならない事(ToDo)が一目瞭然で、前日に予め時間に割り振ってあるので、コレを見ながら仕事をします。
それでも突発的に予定が変更になる事もあるので、その時は突発の仕事を新たに付箋に書いて、予定のToDo をずらします。ずらした結果、その日に終わらないのであれば、欄外に貼っておいて忘れないようにします。
注意点ですが、あまり色々な色を使うと意味が分からなくなるので、僕は以下の3色に納めています。
青色:自分の仕事で期限が今日中ではないToDo
黄色:自分の仕事で期限が今日中のToDo
赤色:時間変更ができないToDo(打合せ・会議等)

 

社会人は自分自身で時間管理をしないといけないので、慣れるまで思しくは時間管理が苦手な人はこういった道具を使用されてはどうでしょう?