カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

みんなのオススメ文房具ベスト3

9月21日(土)に文房具朝食会@名古屋を開催しました。
本来であれば、主宰の猪口フミヒロさんがみえるのですが、何でも外せない予定が入ってしまったとのことで、今月の上旬に急遽僕が開催することになりました。

最近の文房具朝食会@名古屋のテーマが「問題を解決してくれた文房具、あなたの役に立った文房具」や「インクの思い出を教えてください」という真面目なテーマが続いたので、今回は主催者権限で緩いテーマで行いました。

会場は、文房具朝食会@名古屋の憩いの場となっている「NO DETAIL IS SMALL」さんです。
今回は開催中に、お店を取り上げた番組が放送されるとのことで、みんなで拝見しました。
そういたら放送直後から、問い合わせの電話が鳴りっぱなし・・・いや〜テレビの影響力のすごさを目の当たりにしました。

第121回 文房具朝食会@名古屋

今回は先に書いた通り緩いテーマということで、「みんなにオススメしたい文房具ベスト3」という内容です。
日常生活やお仕事で文房具は切っても切れない関係ですので、お気に入りの文房具・オススメしたい文房具ってありますよね。
そんな文房具を紹介してもらおう。という企画です。

早速皆さんに紹介してもらった文房具を一部紹介します。

あたぼう x ぷんぷく堂 「ふたふで小箱」

f:id:Pi-suke:20190921112740j:plain:w300
あたぼう x ぷんぷく堂 「ふたふで小箱」

「飾り原稿用紙」で有名な「あたぼう」さんと、「あなたの小道具箱」で有名な「ぷんぷく堂」さんのコラボ商品。

中には「ふたふで箋」という200字詰の飾り原稿用紙のミニ版が入っています。
紹介してくれた方は、お客さんに書類を郵送する際に、ちょっと手書きでお礼などを書かれるそうです。
仕事の書類であっても、手書きの手紙が入っていると嬉しいですよね。

シヤチハタ 「迷惑行為防止スタンプ」

f:id:Pi-suke:20190921112715j:plain:w300
迷惑行為防止スタンプ

シヤチハタ」さんが限定500個のテスト販売されたスタンプです。
ちゃんと購入しちゃうあたり、さすが文房具朝食会@名古屋のメンバーですね。

これは特殊インキであるUV発色インキを採用したキャップレス9で、迷惑行為防止条例などに抵触する行為に対し、抑止力や実用性の検証を兼ねたテスト販売で、何でも販売開始30分程度で完売したそうです。
僕も購入しようかと思ったのですが、仕事が終わってからサイトを確認したらすでに完売してました。

本当はこんな商品が無くても良い世の中であるべきですが、悲しいかな現実はそうではないので、少しでも被害が減るように文房具が役に立つといいですね。
(今回の販売はテスト販売ですが、今後改良・発売に向け更に開発を進めていく予定とのことです)

「ロルバーン 2020年手帳 / 修正テープ」

f:id:Pi-suke:20190921112752j:plain
ロルバーン 2020年手帳 / 修正テープ

デルフォニックスのロルバーンと、ロルバーンの中紙と同色の修正テープです。

オシャレなカバーと、書きやすい中紙のロルバーンの手帳です。
そして先日発売されたロルバーンの中紙と同色の修正テープです。
ロルバーンの中紙は、クリーム色なのでよく販売されている白色の修正テープだと目立ってしまうんですよね。

PILOT 「TIMELINE PAST」

www.timeline-design.jp

「PILOT」さんから発売されている低粘度油性アクロインキが搭載されている「TIMELINE」。
特徴はダブルアクション繰り出し式ですね。
TIMELINE には「PRESENT(3,000円)」「FUTURE(5,000円)」「PAST(7,000円)」と、軸・グリップ部の素材によって3つのラインナップがあります。

これを紹介してくれた方は、岐阜県大垣市にある「川崎文具店」さんでこのボールペンを購入されたそうです。
(当初は万年筆を購入する予定だったそうですが・・・)
川崎文具店さんでは、このボールペンは非常に縁起の良いボールペンとされており、購入された多くの方が出世されているそうです。
かく言う僕も、川崎文具店さんでこのボールペンを購入してから、しばらくしたらテレビ出演のオファーがありました。

KING JIM 「マグフラップ」

www.kingjim.co.jp

クリップボードなのですが、綴じている紙やめくった紙を固定できる非常によく考えられている商品です。

クリップボードを使っていると、紙の下部だけでなく綴じている上部の左右も紙がめくれて気になりますよね。
紙がめくれないように、マグネットで綴じちゃっています。

三菱鉛筆 「ユニボール R:E +」

www.mpuni.co.jp

三菱鉛筆」さんから発売されている消せるボールペンの「ユニボール R:E」と低粘度油性インキの代表ともいえる「ジェットストリーム」がセットになったものです。

紹介された方は、3本が専用のケースに入っておりワンプッシュで取り出せるので、手帳にセットして使用されているとのことです。

手帳に書いた予定は、変更になったり場合によっては無くなったりするので、この消せるボールペンを使われている方は多いと思います。
このように3本がセットになって、さらに手帳と携帯しやすい形態になっているは嬉しいですよね。

各種方眼ノート

罫線は「方眼がイチバン」ということで、大小様々なノート・メモ帳の方眼を使っているそうです。
「方眼がイチバン」という方は他の参加者の方もみえました。

どうして「なぜ「方眼」の罫線がいいのか?」と聞いたところ、「横罫だと罫線に従って書かなきゃ。と思うけど、方眼なら罫線を意識しても、無視しても自由にも書ける。」とのことでした。
いや〜わかります。僕も全く同じ理由で「方眼」を愛用していますからね。

そして「方眼」罫線の色味の話にもなりました。
あまり主張してくる色味だと使いにくいよね。とか・・・なかなか面白かったです。

 

当日は台風の影響で雨天の予報だったのですが、幸い最後まで雨に降られることもなく無事に終えることができました。
30分ほど時間を超過してしまいましたが・・・
先月はライブの遠征と重なって参加できず、2ヶ月ぶりの参加が主催という形だったのですが、やっぱり同好の人たちと過ごす時間は楽しいですね。

文房具に詳しくなくても、なんとなく文房具に興味がある・文房具好きかも・・・。という人もぜひ参加していただきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。