カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

ダンボールの開梱・解体、そして工作までこれ1本で解決OLFA「ハイパーM厚型」

だいぶ前に文房具好きと言いつつも、ハサミやカッターナイフについてそれほど知らないな〜と思い、ふらふらとネット散策をしていました。

そうしたらOLFAさんのハイパーシリーズのM厚型刃装着モデルがありました。
確認したら今年の1月に発売されたばかりでした。
しかもハイパーM厚型に合わせて、「特専黒刃」にもM厚型刃が登場しました。

ハイパーM厚型

f:id:Pi-suke:20190606204958j:plain:w300
ハイパーM厚型 + 特専黒刃

www.olfa.co.jp

商品紹介を引用しますね。

X(エックス)デザイン・ハイパーシリーズのM厚型刃装着モデル。
ハイパーM厚型は、スリムなフォルムながら刃厚0.45mmの刃を装着し、大型刃の力強さと小型刃の手軽さを兼ね備えています。
落下防止用コード取り付け穴と、開梱作業やペンキ缶のフタ開けなどに便利なツメ付き。
ワンタッチでしっかりロックできるオートロック式。

 

「M厚型」と言われても、あまりピンとこないかもしれません。
カッターナイフの刃にも種類があるのですが、一般的な大型と小型の中間に位置する刃です。
- 大型(18mm)
- 刃厚:0.5mm
- 中型(12.5mm)
- 刃厚:0.45mm
- 小型(9mm)
- 刃厚:0.38mm

「M厚型」は「中型」に該当します。
「M厚型」は刃の縦方向は小型寄りで、刃の厚みは大型寄りなんです。
そのため大型のように力を入れても、刃が弛む心配が少ないです。そして縦方向に細いので工作などでも十分使えます。
「M厚型」は大型の力強さと、小型な手軽さを兼ね備えたような大きさの刃なんです。

中型刃の存在を知ってから、中型刃を密かに注目していたのですが、カッターナイフのデザインが少なく、なかなか購入に至りませんでした。
今までもM厚対応のカッターはあったのですが、工作用の小型カッターナイフのようなグリップの下部にツノがないデザインでした。

梱包されているダンボールを開封する際に、このグリップの下部にあるツメが便利で大型刃のタイプはツメがついてるハイパーシリーズを使っていました。
開封する際に刃で開梱しても良いのですが、どうしても粘着剤が刃について刃を交換する頻度が高くなるので、このツメを使っているのでM厚刃にもこのツメが着けばいいのにな〜と思っていたら、今回発売されました。

特専黒刃

刃の色が黒色をしている刃です。
材質としては通常の刃と同じなのですが、刃が通常タイプよりも鋭角なので切れ味が鋭いです。
自宅で使っている大型・小型共にこの特専黒刃を使っています。

今回、ハイパーM厚型の購入に合わせて、この特専黒刃を購入しました。
より鋭い切れ味を求めている人は、この「特専黒刃」をお勧めします。

 

この「ハイパーM厚型」1つで、ダンボールの開梱・解体まででき、さらにちょっとした工作なども行える非常に使い勝手の良いサイズだと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。