カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

万年筆のインクをオシャレに収納できるかも「PEGGY」

KING JIMからペグボードの様に卓上収納ができるアイテムが発表されました。
本体と別売りのミニシェルフを組み合わせれば、増えすぎた万年筆のインクも綺麗に収納できるんじゃないかな?

PEGGY

f:id:Pi-suke:20190515215101j:plain:w300
PEGGY

www.kingjim.co.jp

製品情報

  • 発売予定:2019年6月7日
  • 価格:3,500円(税別)
  • カラー:チャコールブラック・オフホワイト
  • 外形寸法:約400(W)×124(D)×305(H)mm(横置き時)
  • 板寸法:約400(W)×6(D)×300(H)mm
  • 質量:約1.2kg(組み立て時)
  • 耐荷重:3kg

f:id:Pi-suke:20190515215107p:plain:w300
セット内容
- セット内容:ペグボード × 1、スタンド × 1、スペーサー × 4、L字フック × 8
- 別売り:ミニコンテナ・ペンスタンド・ミニシェルフ

製品特徴

以下、商品紹介

ペグボードは建材や什器としても用いられている一面に等間隔の穴が空いた板材。

「ペギー」は、そんなペグボードを使った卓上収納です。
工具不要で、組み立ても簡単。
さまざまなパーツを取り付けることができるので、あなた好みの収納を手軽にお楽しみいただけます。

一定間隔で穴の空いているペグボードが卓上で使えるものです。
横置き・縦置きに対応しており、耐荷重は3kgとのことなので、デスクワークで使うものであれば収納可能でしょう。

卓上に限らず平面に収納するのは限界がありますが、縦方向にも収納できれば同じ平面でもより多くのものを収納できます。

別売りですがミニコンテナやペンスタンドもあるので、付箋や筆記具も合わせて収納することができます。

僕はこの商品をみて、ぜひ買おうと思いました。
それは別売りのミニシェルフを使って、万年筆のインクを収納しようと思ったからです。

f:id:Pi-suke:20190515215056p:plain:w300
ミニシェルフ

万年筆のインクって、気がつけばどんどん増える上、瓶に入っている状態でも綺麗なのでデザインアイテムとしても使えそうです。
ざっくり万年筆のインク瓶のサイズを確認したら、ミニシェルフの奥行きの50mm以内の様でした。

実際にどれだけのインクが収納できるかわかりませんが、耐荷重が3kgなのでそれなりに収納することができると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。