カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

書きたい時だけ記録する「わたしダイアリー」

日記やライフログを書こうと思っても、初めはなかなか続かないです。
僕も日記は苦手です。毎日書こうと思うと、プレッシャーになってしまいます。
会社勤めだと、同じ様な日々で書くことに苦労しますよね。

でもたまに印象深いことがあったりして、記録したいと思うことがあります。
日記帳などノートに書こうとすると、空白があったりページがあってなかなか難しいと思います。

そんな書きたいときに記録する文房具が名刺などで有名な山櫻さんのセカンドブランド「+lab」から発売されています。

わたしダイアリー

f:id:Pi-suke:20190507221850p:plain:w300
わたしダイアリー

www.yamazakura.co.jp

製品情報

f:id:Pi-suke:20190507221837p:plain:w300
セット内容

  • 価格:702円(税込)
  • 記録カード:3柄×各10枚(合計30枚)
  • インデックスシール:1シート(18ピース)

製品情報

ハガキサイズの記録カードに、日々の記録や印象深かったことなどを記載するセットです。

日記帳などと違い、ハガキサイズの記録カードなので書きたい日だけ書くことができます。
これなら気が向いた時だけ書けるので、日記帳などの様に毎日描かなきゃ・・・というプレッシャーから解放されます。

記録カードは、左上に飾り枠と左下にナンバリングの欄があるだけの無地になっています。
そのため文字を書かなくても、イラストや写真などを貼って一言コメントを書くだけでも良いですね。

インデックスシールがあるので、記録をジャンルごとに分けることができます。
文庫本ぐらいの大きさのケースが付いてくるので、インデックスシールを貼った記録カードも保管しておくことができます。

 

今回は記録を残しておきたいと思ったときに、残しておける「わたしダイアリー」を紹介しましたが、この「わたしシリーズ」には他にも、レシピやトラベル・ミュージアムなどいくつか種類があります。
ノートに記録するのも良いのですが、好きなときに使う。というこのシリーズは気楽に使えそうでいいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。