カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

バレットジャーナルの初の公式本

数年前から話題になっている手帳・ノート術の「バレットジャーナル」の初の公式本が発売されています。
今までも何冊かバレットジャーナルの書籍は発売されていますが、今回が初の公式本です。

バレットジャーナルって気になって、インターネットなどで調べて始めてみようとしたけど、オシャレなデザインなどで気後れしたりしていませんか?

この本を読むと、バレットジャーナルってデザイン性が高くデコ手帳じゃないことが理解してもらえると思います。
SNSの影響で、バレットジャーナルをデコ手帳のように感じている人も居ると思います)
さらに公式本ですのでバレットジャーナルの内容だけでなく誕生秘話や、それにまつわる幾つかのストーリーが紹介されています。

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

本書の紹介

1冊のノートと1本のペンがあれば誰でも始められる!世界中で話題沸騰の「自分整理術」。
思考・情報・タスク・時間・習慣・目標……箇条書きを使えば、まわりに振り回されず、主体的に「自分」のすべてを整理・管理できる!世界29カ国刊行!全米ベストセラーの「バレットジャーナル」公式ガイドついに日本上陸!

何かと多忙で時間に追われる人にこそ、ぜひ実践して欲しいです。
別に3,000円ぐらいの高級ノートを使う必要はなく、本当にどんなノートでも1冊と1本のペンがあれば始めることができます。

考案者のアメリカのデジタルプロダクト・デザイナーであるライダー・キャロル氏が、幼少期に注意欠陥障害(ADD)という発達障害の診断をくだされ、日常生活を送るのに苦労したことから、頭のなかを整理するために試行錯誤して編みだした手法だけあって、本来の使い方は非常にシンプルな手法です。

 

僕は元来のいい加減な手抜きな性格で、バレットジャーナルもどきのノート・手帳術を行なっていますが、案外僕のやり方も有りなんだな。と思えました。

バレットジャーナルをやってみたいけど、SNSで見るようなオシャレに出来ない。と躊躇している人はぜひ本書を読んで欲しいです。
今年のゴールデンウィークは、暦通りだと10連休となりますので、ぜひ連休中に読んでみて少しづつ実践してみてはいかがでしょうか。