カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

たった総額2,250円の投資であなた好みの筆記具バランスが分かる

筆記具のオススメポイントとして、デザイン・書き味・ペンバランス等があります。
その中でもペンバランスについては、ペン先に重心が寄っている低重心が良い。と僕のブログでは取り上げています。
これは低重心ならば、筆記具自身の重みが助けになって筆記しやすいためです。でも、これって改めて考えると僕の好みなんですよね。

そもそも筆記具は当然それぞれデザインも重量も重心が違います。
そのため自分が重心や手に持った時のバランスの好みを知ろうと思うと、多くの筆記具を使ってみないと、なかなか好みを知るのは難しいかと思います。

先日文房具店に行ったら、どういうバランスの筆記具が好みか少ない本数で確認できる筆記具を見つけました。

今日は重心や筆記バランスがどういうものが好みなのか、判別できる筆記具を紹介します。

KOKUYO 鉛筆シャープ

f:id:Pi-suke:20190330160854j:plain:w300
上からType Mx / Type M / Type S

www.kokuyo-st.co.jp

それはKOKUYOから発売されている「鉛筆シャープ」です。
同一デザインで、特徴が異なる3種類が発売されているからです。

同一デザインなので、外形寸法が全く一緒です。
また芯径もそれぞれのデザインで、0.7mm / 0.9mm / 1.3mmあり揃えることが可能です。

鉛筆シャープには、Type S / Type M / Type Mx の3種類あります。
材質と重量は以下の通りです。

鉛筆シャープ Type S

f:id:Pi-suke:20190330160017j:plain:w300
鉛筆シャープ Type S

  • 価格:300円(税別)
  • 重量:12.4g
  • 材質/軸:PC、グリップ:TPE、クリップ:ABS

鉛筆シャープ Type M

f:id:Pi-suke:20190330160056j:plain:w300
鉛筆シャープ Type M

  • 税別:550円(税別)
  • 重量:12.4g
  • 材質/軸:PC、グリップ:エラストマー、クリップ:スチール 

鉛筆シャープ Type Mx

f:id:Pi-suke:20190330160202j:plain:w300
鉛筆シャープ Type Mx

  • 税別:1,000円(税別)
  • 重量:19.6g
  • 材質/軸:PC、グリップ:亜鉛合金、クリップ:スチール 

TYpe Sはよくあるシャープペンシルと同じような感じです。
Type S とType Mの違いは、グリップとクリップの素材が違いますが重量は一緒です。
ただ筆記するように持ってみると、Type M はクリップがスチールなのでトップヘビーのように感じます。
Type Mx はグリップに亜鉛合金が使われているので、低重心設計になっています。

一番良いのは購入して、しばらく使ってみることです。そうすると自然とどのタイプが好みか分かると思います。
3種類購入しても、合計で1,850円(税別)の自己投資で自分の好みのペンバランスが分かると思います。
僕は今まで何十本という筆記具を購入して、使ってきて自分の好みの筆記具のバランスの傾向が分かりましたが、たった3本でその傾向が分かるのでとても良いと思います。

このペンバランスの他に軸の太さの好みもあるのですが、これは同じくKOKUYOから発売されている「エラベルノ」を使えば、細軸・標準軸・太軸のどれが好みか分かります。
それぞれの軸の太さとリフィルを購入しても総額で400円(税別)です。

「鉛筆シャープ」の3種類1,850円と「エラベルノ」400円(税別)、総額2,250円(税別)の投資で、自分の筆記具の好みが分かります。
ちょっと試筆しただけで分からなくても、しばらく使っていればどういう傾向が好みなのかはっきりすると思います。

今まで大量の筆記具を購入し、使って自分の好みの傾向を探していたのに、たった2,250円で好みの傾向が分かるなんて、改めて考えると破格です。

筆記具は勉強に仕事にと毎日使う文房具ですので、ぜひ自己投資して好みの筆記具の傾向を見つけてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。