カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

卓上カレンダーのように自立するノート「プラススタンド」

デザインフィルのプロダクトブランドの「ミドリ」から興味深いノートが発売されます。

何が興味深いって「自立するノート」ということです。

プラススタンド

製品情報

f:id:Pi-suke:20190309135916j:plain:w200
プラススタンド

www.designphil.co.jp

  • 発売日:3月14日
  • 罫線:無罫 / クロス罫
  • サイズ:A6 / A5
  • 価格:<A6>550円(税別)/<A5>650円(税別)
  • 中紙:MD用紙(クリーム)
  • ページ数:160ページ

製品特徴

『プラススタンド』は、卓上カレンダーのように立てられる、描いて飾って楽しむ新しいタイプのノートです。日々のスケッチや旅の記録など、手作りのページを飾ることで、楽しかった瞬間をふと思い出したり、誰かと共有するきっかけを生んだりと、描くことやスクラップすることがさらに楽しくなるノートを目指しました。

「ミドリ」の商品ですので、中紙は「MD用紙(クリーム)」が採用されています。
MD用紙は、ミドリのオリジナルペーパーでどんな筆記具でも気持ち良く書くことのできる紙です。
万年筆で筆記しても、裏移りや裏抜けなどもそうそう発生しません。

f:id:Pi-suke:20190309135912j:plain:w300
自立のさせ方

そんな素敵な中紙を使ったノートなのですが、何より興味深いのは「自立する」という点です。
しかも表紙などがカバンの中で不意に開かないようにするためのゴムを、表紙の切り込みに引っ掛けるだけで簡単に自立するそうです。
どういう仕組みなんでしょうね。

クロス罫は3mmとなっており、1マスごとに文字を書くよりは2マス x 2マスで1文字の方が都合が良さそうです。
それに図表を書くときのガイドにも良いでしょうね。

 
メモをこのノートにとって、それを参考にしながらまとめる。ノートが自立することで、色々な使い方ができそうですね。 このノートが発売されたら、どうやって自立させているのか確認したいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。