カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

コクヨの「キャンパスアワード2018」結果発表

KOKUYOのキャンパスノートは、多くの人がお世話になった・お世話になっていることでしょう。

中・高校生を対象に、「キャンパスアワード」というものが行われています。
これは全国を6地区に分けて審査して、グランプリ作品はなんとキャンパスノートの表紙になるというものです。

本日、「キャンパスアワード2018」の発表が行われました。
どれも素晴らしい作品ですが、やはり愛知県民としてはグランプリ作品を推さなきゃです。

グランプリ作品「赤い電車の春」

f:id:Pi-suke:20190228201539j:plain:w300
グランプリ作品「赤い電車の春」

購入は「コクヨショーケース」で行えます。

製品仕様

  • メーカー希望小売価格:160円(税抜)
  • サイズ:6号(セミB5)
  • 罫内容:A罫(普通横罫ドット入り・7mm)
  • 枚数:30枚

赤い電車の春」

今年のキャンパスアワードのテーマは、「My Sweet Home Town〜地元のイチオシ〜」とのことです。

グランプリ作品を見たら東海地区の人は、一度は目にしたことのある情景ではないでしょうか。
場所は愛知県西部を流れる庄内川水系五条川で、桜の季節にはお花見で賑わう場所で、そして赤い電車は、名古屋鉄道(通称:名鉄)ですね。

愛知県民としては、購入しなきゃです。
しかも自宅から車で1時間かからない場所ですからね。

僕は県外に旅行して愛知に戻ってきたな〜と思うのは、この名鉄の赤い車両を見た時です。なにせこの車両は幼少期から見てきたもので、なんとなくこの車両を見るとホッとするんです。

さらに面白いのが地元のイチオシということで、名鉄赤い電車だけでなく、名古屋メシの「エビフライ」や「手羽先」がこっそり描かれているそうです。
これは商品が届いたら、探さなきゃ(笑)
こういう遊び心いいですよね。

 

キャンパスノートという学生がよく使うノートの表紙を、学生がデザインするという素晴らしい取り組みです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。