カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

「あなたの小道具箱」が小さくなっちゃった

ぷんぷく堂さんは千葉県本八幡にある小さな文具店なのですが、店主の櫻井さんの思いのつまったオリジナル文具から昔懐かしい鉛筆などなかなか魅力的なお店です。
また面白いのが、基本的に平日の17時からオープンするという一風かわったお店です。
僕も関東に行った際に、日中の用事を済ませた後に行くことがあります。

ぷんぷく堂さんは、商品や開店時間が面白いだけでなく、日本文具大賞2017デザイン部門グランプリを受賞した「あなたの小道具箱」のお店です。
ちょうどぷんぷく堂さんに遊びに行った時に、発売直後の「あなたの小道具箱」の思いを櫻井さんから聞くことができました。
僕も結構思い入れのある「あなたの小道具箱」ですが、今回新シリーズが誕生しました。

いろこばこ

f:id:Pi-suke:20190220213422p:plain:w300
いろこばこ

www.bungudo.jp

製品情報

  • 発売日:2月25日
  • 価格:2,376円
  • 色:レモン・ピーチ・マスカット・ソーダ

製品特徴

「あなたの小道具箱」のハーブサイズになっています。
「あなたの小道具箱」は官製はがきを入れると、ちょうど取り出すスペースがあるぐらいの小さめの箱ですが、さらにそれよりも小さいサイズです。
今回は蓋を閉じるための平ゴムが付いてきません。なので携帯する際には、何かしら工夫が必要です。

使い方に悩まれる人も居る「あなたの小道具箱」のさらに小さいサイズです。僕はこのサイズは使い勝手がよく、筆記具や消しゴムなどを大量に入れています。
硬質紙「パスコ」でできているので、カバンの中に適当に入れても箱が潰れるなどの心配がないので、かなりヘビーに使っています。

f:id:Pi-suke:20190220213412p:plain:w300
いろこばこ使用例

「あなたの小道具箱」のハーフサイズので、筆記具は入らなさそうです。
商品紹介の写真に鉛筆が入っていますが、これはぷんぷく堂さんのオリジナル鉛筆の「半分鉛筆」です。これは通常の鉛筆の半分のサイズの鉛筆です。それを入れた状態がこんな感じなので、大体のサイズ感は伝わるのかな?と思います。

僕は色々増えてきているデジタル機器の充電器などをしまうのに使おうかな?と思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。