カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

肩掛けできるオフィスバッグが登場

何年か前から会社の机を固定にするのではなく、自由な場所で作業できるようにするというフリーアドレスを採用している会社が増えているようです。
自由な場所で作業するということで、部署を超えてのコミュニケーションがはかれるなどメリットがあるそうです。
(ただし自由だと、場所が自然に決まったり、集まるメンバーが固定化したりすることがあるので、会社によっては機械がランダムで場所を指定するようにしている会社もあるそうです。)

なんにせよ、自席という概念がなくなると、ロッカーなど限られたスペースに必要な物を収納する必要があります。
そして仕事に必要な物を効率よく持ち運べることも大切になってきます。

そういうニーズを受けて、オフィース内で仕事に必要な書類やパソコンを持ち歩くためのバッグが色々なメーカーから発売されております。
最近ではオフィスに限らず、家庭内でもお子さんがリビングで学習するために、自分の部屋から勉強道具を移動する際に使ったりと幅広く利用されています。

そんな移動用のカバンに新しい商品が仲間入りです。
サクラクレパスから「ノータム・オフィストートバッグC」という商品が発売されます。

ノータム・オフィストートバッグC

f:id:Pi-suke:20181026212947p:plain:w300
ノータム・オフィストートバッグC

プレスリリース

製品情報

  • 発売日:10月下旬
  • 価格:3,000円(税別)
  • サイズ:H275mm x W355mm x D110mm
  • 取っ手長さ:480mm
  • 本体生地:ボリエステル

製品特徴

移動用カバンには珍しく、肩掛けできる取っ手の長さになっています。
従来の商品ですと、取っ手は短く手に持つタイプが多かったですが、ある程度重量が増えると、肩掛けできた方が楽です。それに肩掛けなら両手が使えるので、何かと便利ではないでしょうか。

f:id:Pi-suke:20181026212943p:plain:w30
これ一つで仕事道具から飲み物まで収納

サイズもA4判ファイルボックスがすっぽり収まる大きさです。
これならA4ファイルにパソコン+周辺機器等を入れてもまだまだ余裕がありそうです。
さらに大小の内ポケットに、ICカードなどを入れておくのに便利な外ポケットも付いています。
ペットボトルの入るサイドポケットも付いているので、このバッグに必要なものは全て収納できるのではないでしょうか。

またちゃんと足元に置いた時に転倒しないように、自立して収納できるように、底部の芯材には厚手のPPシートが採用されています。

本体生地もポリエステルなので、軽い汚れなら簡単に落ちそうです。

 

オフィス内の移動だけでなく、社外へ出るときもこのバッグで完結できそうな印象を受けました。
フリーアドレスの会社ではなくても、打ち合わせの移動の際に使うのも良さそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。