カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

使う色を集めた36色色鉛筆

トンボ鉛筆から塗り絵に適した色を集めた色鉛筆が発売されています。

よくある色鉛筆のセットは原色系が多いのですが、このセットは風景、植物、生き物など身近なシーンが描きやすい実用的な色がセレクトされています。

そのため児童向けではなく、大人向けの色鉛筆だと思います。

色辞典36色セレクトセット

f:id:Pi-suke:20181011211059p:plain:w300
色辞典36色セレクトセット

www.tombow.com

この色鉛筆のセットは、

1988年に発売し、直近の塗り絵ブームで改めて人気を呼んでいる「色辞典/IROJITEN」(1~3集/全90色)の中からよく使う26色を選び出し、これに10色の新色を加えた。

とのことです。

もともと、全90色から26色をセレクトした上で、さらに新たに10色の新色を加えたモノだそうです。

希望小売価格は4,600円(税別)とのことです。
色鉛筆で5,000円近いと、高い!!と思うかもしれませんが、海外の有名ブランドの色鉛筆だとこれくらいします。

この色辞典は色鉛筆で描くことを念頭にしているので、原色系ではなく自然色で構成されています。
セレクトされている色は以下の通りです。

f:id:Pi-suke:20181011211055p:plain:w300
セレクトされた色

さらにグラデーションが描きやすいように、連続性も考慮されているそうです。

大人の塗り絵(コロリアージュ)に最適な色鉛筆ではないでしょうか。

この色鉛筆は色鉛筆画家の河合ひとみさんの監修とのことで、色鉛筆画のコツがわかる「ミニ活用辞典」もセットに付属しているそうです。
その河合ひとみさんが、この色鉛筆で描かれた作品が掲載されていました。

f:id:Pi-suke:20181011211052p:plain:w300
色鉛筆画家の河合ひとみさんの作品

いや〜すごいです。こういう絵が描けたら・・・とため息しか出ません。
自然色ならではの優しい色ですね。

こんな人にオススメ

  • 原色系ではない色の色鉛筆を使いたい人
  • 大人の塗り絵を自然色で塗りたい人

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。