カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

梱包を開封するのにどうですか?

今や多くの人が通販を使用していることでしょう。
僕もちょいちょいAmazon をはじめ、楽天など通販サイトを利用しています。

通販を利用すると、ガムテープで梱包されたダンボールに注文した商品が入っています。Amazon だとガムテープではなく、ミシン目になっていたりしますが・・・

どちらにせよ、通販を利用すると高頻度でガムテープと格闘することになります。
無駄に格闘したくないので、僕は玄関にガムテープを開けるための小さなナイフを用意しています。
会社ではどうでしょう?会社ではそれこそ毎日のようにガムテープを開ける作業をされていることでしょう。
1個や2個程度なら大したことないですが、5個も10個もあるととてもじゃないですが、めんどくさくなります。

カッターナイフを使うと、簡単に梱包を開けることができますが、カッターナイフを使うと中の商品に傷が付くかも・・・と心配かもしれません。それに会社によってはカッターナイフの使用が禁止されているところもあることでしょう。

ゼブラから便利な物が発売されます。

www.zebra.co.jp

ZEBRA 「マッキーワーク」

製品情報

  • 発売日:8月24日(金)
  • 価格:180円(税別)

製品特徴

ハイマッキーの細字の方に、黄色のパーツが付いています。

f:id:Pi-suke:20180822205757p:plain:w200
マッキーにオープナーが付いちゃった

これが梱包に使用されているガムテープを開ける時に使うものになります。

プレスリリースを引用しますね。

1.箱を開ける凸型の黄色い部品は、耐久性にすぐれたプラスチックを使用しています。そのため、指を切ったり、箱の中身を傷つけてしまう心配がありません。カッターの持ち込みが禁止されている製造現場や、お子さんがいる家庭でも、安全に使うことができます。
2.マーカーは従来のマッキーと同じ油性インクです。ダンボールや紙への書き込みに適しており、箱の中身を書いて保管したり、伝票の個人情報を塗りつぶして箱を破棄することができます。1本で「書く」と「開ける」という2 つの機能を兼ね備えているので、人手不足や狭い場所の現場でも効率的に動くことができます。

新たに開封するための文房具ではなく、既存にある油性ペンに機能をちょい足ししたものです。
これなら既存にある油性ペンを使い終わったら、この「マッキーワーク」に買い換えれば開封作業が行いやすくなり、別の開封道具ではないので場所もとりません。

こんな人にオススメ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。