カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

A4の1/3サイズのCa.Creaにスケジュール管理が追加

僕のお気に入りのノートの一つ、PLUSから発売されている「Ca.Crea(カ.クリエ)」から新シリーズが発売されることになりました。

「Ca.Crea」は横幅がA4サイズの1/3になっています。
A5サイズと比較すると40mmぐらい短いサイズです。
この縦長のサイズが絶妙なのです。大概ノートを横いっぱいまで書くことは少なくないですか?僕は結構余白を設けて書く癖があるので、結構横が空いてしまいます。
この独特なサイズだと、だいたい横いっぱいまで書いてちょうどいい感じになります。細長い形状なので、上着のポケットやジーンズの後ろポケットなんかに入れることもできて、携帯性がとっても高いのです。

そんな筆記スペースを保ちながら、携帯性が高いノートの「Ca.Crea」と合わせて使いたくなるシリーズが発売です。

アシストシリーズ

f:id:Pi-suke:20190215212010p:plain:w300
Ca.Crea アシストシリーズ

bungu.plus.co.jp

製品情報

  • 発売予定:3月1日
  • 価格:150円(税別)
  • 枚数:18枚

製品特徴

アシストシリーズには、スケジュール罫が追加されました。

f:id:Pi-suke:20190215212005p:plain:w300
ウィークリー・バーチカル・ガントチャート

表紙のカラーがそれぞれ違います。ブラウンは「ウィークリー」、グリーンは「バーチカル」、オレンジは「ガントチャート」です。

「Ca.Crea」シリーズは、「プレミアムクロス」という高級版でも56枚綴じで、今回一緒に発表された「NS」シリーズは38枚綴じです。
それほど厚みはないので携帯しやすいのですがサイズが独特なので、手帳やスケジュール帳と一緒に携帯すると、サイズがミスマッチになってしまうんですよね。
そのため「Ca.Crea」のノートを合わせてスケジュールやタスク管理を行うことを目的としたシリーズになります。

「Ca.Crea」はすでに2冊一緒に綴じられる専用カバーが発売されていますので、この携帯しやすいA4の1/3サイズでスケジュール管理とノートを一緒に使うことが出来るようになります。

「Ca.Crea」ユーザにとってとっても嬉しいのですが、1点残念な点があります。
それはなぜか「中綴じ製本」になっている点です。
「中綴じ製本」は一般的に4枚の紙を1まとまりとして、見開きでホチキス綴じをする方法です。
そのためページがフラットに開くことが難しいという点と、「Ca.Crea」で採用されている「糸かがり製本」と比較して強度が下がるという点です。
なぜ「中綴じ製本」になってしまったのか・・・
綴じる枚数が少ないからなんでしょうか、その点が残念です。

 

ちょっと残念な点はありますが、「Ca.Crea」ノートの携帯しやすさと合わせてスケジュール等を管理したい。というニーズにはマッチしています。
僕も仕事で「Ca.Crea」を使っているので、アシストシリーズを導入しようかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。